So-net無料ブログ作成

浅草寺「四万六千日(しまんろくせんにち)」と「ほおずき市」 [◇公園・エリア・スポット]

花やしきで謎解きのため訪れた浅草ですが、
丁度、浅草寺で「四万六千日」と「ほおずき市」をやっていました。

浅草寺の「四万六千日(しまんろくせんにち)」は功徳日のことで、
7月9日と10日(本来の功徳日は7月10日らしい。)
この日のお参りは四万六千日分になるという日です。
(@▽@)すごい、ご利益!!

しかも、普段なら夏場でも18時30分にはしまってしまう本堂が、
今日は20時まで開いてるとのこと。
#実際には21時の再訪問時もまだ開いていて、お参りする人で溢れてた。

というわけで、さっそくお参りです。夜の浅草寺。かっこいい。

s-2016-07-09 20.47.58.jpg

s-2016-07-09 20.48.36.jpg

そして、境内では、ほおずき市が開かれていました。
はなちゃんは、ほおずき市初めて参加。関西では馴染みの無い行事です。

s-2016-07-09 20.50.22.jpg

あーる君に、ほおずきを買ってもらった。(^▽^)わーいわーい。

s-2016-07-09 21.02.03.jpg

s-2016-07-09 21.02.18.jpg

本来、ほおずきの鉢を買うのが正しいかもしれないのですが、
一番人気っぽいのは、茎を長く伸ばして飾りやすくなっているもの。
道行く人が皆持って歩いてた。
こんな感じで売っている。

s-2016-07-09 18.34.34.jpg

はなちゃんが買ってもらったのは、ほおずき部分だけを籠に入れたもの。
お手軽価格だし、置くだけで部屋の飾り。籠がついてて500円です。

境内は、出店もずらーっと並んでいて、夜遅くまでお祭り気分でした♪



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。