So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
◎フレンチ&イタリアン ブログトップ
前の30件 | -

GRILL UKAI MARUNOUCHI(グリルうかい丸の内)でランチ [◎フレンチ&イタリアン]

丸の内の三菱ブリックスクエアにある
GRILL UKAI MARUNOUCHI(グリルうかい丸の内)でランチです。

s-2018-11-12 11.58.57.jpg

休日の予約ができなくて、平日に訪問しました。
人気店のようなので、直前の予約は難しい。早めに予約を入れましょう。

スペシャルランチコース4860円+サービス料を予約です。
ランチコースは2種類あり、ランチコース3780円かスペシャルですが、
プリフィクスなのはスペシャルの方だけです。
また、スペシャルではプラス料金で前菜にフォアグラのポワレ、
メインに黒毛和牛のグリエが選べます。
うかいといえばお肉だよねと、スペシャルを選びます。

テーブルセッティング。

s-2018-11-12 12.05.10.jpg

なんと平日はお得なドリンクが頂けます。
一杯800円くらいでカクテルやワイン、ビールがいただけます。
はなちゃんは桃のカクテル、あーる君はノンアル桃カクテルをいただきます。

s-2018-11-12 12.12.47.jpg

アミューズ。甘エビとゼリー。豪華なアミューズ。

s-2018-11-12 12.13.53.jpg

前菜はフォアグラのポワレ(+1080円)をいただきます。
サクサクパイの上に乗せられてて美味!
イチジクと一緒にいただきます。イチジクの甘みが超マッチ。
ありがちな組み合わせですが、ハズレなしを評価したい。

s-2018-11-12 12.27.04.jpg

s-2018-11-12 12.27.07.jpg

スープ。安納芋のポタージュ。

s-2018-11-12 12.39.32.jpg

メインディッシュは黒毛和牛のグリエ(+2160円)チョイスです。
この日のお肉はロース肉とのことでした。
霜降り具合がすごくて、肉の味には満足、ただ少し脂っぽいのが気になる。
いいお肉はヒレの方が美味しい気がする。

s-2018-11-12 12.49.19.jpg

s-2018-11-12 12.49.21.jpg

デザートはグラスデザートから好きなものを選びます。
もちろん全部お願いします。っていうか、全部って言うの前提で飾られてる。

s-2018-11-12 13.12.34.jpg

取り分けられたお皿。

s-2018-11-12 13.14.18.jpg

食後のドリンク。

s-2018-11-12 13.16.19.jpg

1人1万円近いランチですので美味しくて当然かと思いますが美味しかったです。
味も雰囲気もサービスも間違いない、無難な印象です。
中庭の景観が素晴らしく、女性は外向きに座るのが良いかもしれません。
お祝いにも使えそう。ただ平日はビジネス利用の方も多いです。

s-2018-11-13 21.36.02.jpg

アトリエうかいのクッキーも買ってみました。

s-2018-11-13 21.35.52.jpg

これ、かなり美味しくて、お勧めできるクッキーです。プレゼントにもいいと思います。


nice!(0)  コメント(0) 

Breeze of Tokyo(ブリーズ・オブ・トウキョウ) [◎フレンチ&イタリアン]

丸ビルの最上階36階のBreeze of Tokyo(ブリーズ・オブ・トウキョウ)に訪問です。
少し前に改装して、レイアウトや設備が少し変わっていました。

ランチコース3800円(税別)を予約。
こちらのお店ですが、予約なしでは入店が難しいです。予約を強くおススメします。
こんな場所で、おしゃれで美味なお料理が頂けて、
休日の一番安いランチコースが3800円とリーズナブルなお店です。

本日のコースメニュー。

s-2018-06-17 11.16.33.jpg

ソフトドリンク。マンゴージュースとクランベリージュース(各750円)。
リーデルのシャンパン用っぽいグラスで登場。お洒落ですが量が少ない。(苦笑)

s-2018-06-17 11.16.51.jpg

前菜は、パテドカンパーニュ、フォアグラ(+800円)。

s-2018-06-17 11.29.51.jpg

s-2018-06-17 11.30.46.jpg

フォアグラの前菜は美味。おススメのお皿です。

s-2018-06-17 11.29.47.jpg

とうもろこしの冷製スープとパン。

s-2018-06-17 11.40.08.jpg

お魚料理。メカジキ、オマール海老(+500円)を頂きます。

s-2018-06-17 11.51.11.jpg

s-2018-06-17 11.51.22.jpg

お肉料理。豚肉、セレクト和牛(+2000円)をチョイス。

s-2018-06-17 12.10.57.jpg

セレクト和牛は思ったよりお肉が小さかったー。でも、柔らかくて美味。

s-2018-06-17 12.10.49.jpg

デザートはスイカのソルベ。とってもさっぱりでお肉料理の後に丁度いい。美味しかったです。

s-2018-06-17 12.26.48.jpg

s-2018-06-17 12.26.49.jpg

ごちそうさまでしたー。


nice!(0)  コメント(0) 

COURTESY(コーテシー)(赤坂インターシティAIR) [◎フレンチ&イタリアン]

赤坂インターシティAIRにあるCOURTESYへ行ってきました。
パンとエスプレッソと、や、フツウニフルウツをやっている
アクトコールさんのカフェ&レストランです。パンも販売しています。

s-2018-02-03 12.37.06_LI.jpg

ランチコースは3500円と5000円。
5000円はフルコース、3500円のコースはメイン1品です。
今日は3500円のコースを頂きます。

店内は明るくて綺麗。1階で景観はあまり良くない。
舘鼻則孝というデザイナーが空間デザインをしたそうですが、
あまりよくわからなかった。靴デザイナー?でしたっけ。

テーブルセッティング。

s-2018-02-03 12.36.58.jpg

オーガニックアップルジュースと、ジンジャーエールを頂きます。
ジンジャーエールは無色透明。珍しい。

s-2018-02-03 12.39.10.jpg

カトラリーは、お店の方が配置してくれるのではなく、
自分の机の引き出しを開けるとそこに並んでて自分で用意。
カジュアルランチならいいけど、この方法はやや不自然か・・・(^^;)
毎回お皿と一緒にカトラリーも下げていただけるのは良い。
が、また、自分で引き出しからフォークとナイフを出さないといけない。

最初のお皿はスープとパン。

s-2018-02-03 12.49.08.jpg

前菜。前菜用のパンはカリッとしたデニッシュ。

s-2018-02-03 13.03.17.jpg

s-2018-02-03 13.03.26.jpg

メイン。野菜、肉、魚から選べます。
はなちゃんは野菜、あーる君は魚をチョイス。

s-2018-02-03 13.20.39.jpg

野菜はラップで包んで蒸したお料理。昔、なだ万で同じ調理法見たことがある。
結構美味しい。おススメ。

s-2018-02-03 13.20.46.jpg

開くと中はこんな感じ。

s-2018-02-03 13.21.26.jpg

お皿がくるたびに、温かいパンがサーブされます。
パンを残してても、次のお皿と一緒に新しいパンがサーブされるみたい。
メイン用のパンが一番美味しい。

s-2018-02-03 13.19.59.jpg

デザートとホットティー。

s-2018-02-03 13.43.35.jpg

s-2018-02-03 13.47.10.jpg

パン屋さんのやってるカフェでちょこっとコース出しているお店という認識で
全然期待しないで来訪したのですが、
お料理はどれも美味しく、税サ込みで3500円はコスパ良好と思います。

この日はコースを食べているのは私たちだけで、出来立てでサーブ頂いているようで、
本当に熱々で、ふーふーと食べるのも美味しかったです。

土曜日の訪問でしたが、お店はかなり空いていました。穴場です。
平日のほうが、お勤めの方で混むのかも。溜池山王駅すぐ。



nice!(0)  コメント(0) 

BISTRO FAVORI 代官山でランチ [◎フレンチ&イタリアン]

BISTRO FAVORI 代官山でフレンチトーストランチです。
レストランLe FAVORIの姉妹店で、ライトなBISTRO形式のお店です。
BISTROと言いながらもランチメニューはコースで3~5000円。
デザートのフレンチトーストが有名なお店です。

休日遅めのランチで予約。(^^)
休日ランチタイムなら、予約無しでは、たぶん入店できません。要予約。
おしゃれな建物の並ぶ代官山の旧山手通り沿いにあります。
都立一商の向かいあたり。
#ASOと同じ並びです。

テーブルはカジュアルな感じ。

s-2017-09-10 13.21.10.jpg

3000円のランチコースをいただきます。
スパークリングワインとブドウジュース。

s-2017-09-10 13.22.27.jpg

テーブルサービスのグリーンサラダ。玉ねぎのドレッシングが美味。

s-2017-09-10 13.26.26.jpg

本日の前菜。おしゃれ!(@▽@)

s-2017-09-10 13.41.27.jpg

s-2017-09-10 13.41.19.jpg

ポタージュかプラス300円でフォアグラのクレームブリュレが選べます。
クレームブリュレを無駄に選ぶはなちゃんとあーる君です。

s-2017-09-10 13.56.25.jpg

甘い、これはクレームブリュレ以外の何者でもない、が、
確かにフォアグラの味もする。
そして、フランスパンに付けてたべると美味!

メインは、豚のコンフィと真鯛のポワレ。
どちらもパリッと感が強くて、特に豚のコンフィは気に入ったかも。

s-2017-09-10 14.08.06.jpg

s-2017-09-10 14.08.17.jpg

とうとう今日のメインです!(@▽@)オリジナルフレンチトースト。
・・・しかし、ここまでですでに、かなり満腹状態です。

s-2017-09-10 14.21.18.jpg

とても美味。パンというより、本当にデザートだった。
そして、あまり甘くなかったことが有難かった。
お腹がいっぱい過ぎていることが、とても残念。(><)

雰囲気はビストロ。お料理は現代フレンチ。
デザートのオリジナルフレンチトーストは確かに美味しい。

フレンチトーストは単品だと1700円のようなので、
コースがこれだけ充実していてそれなりに美味しいとなると、
コスパがいいのはランチコースと思います。
が、ティータイムには、休日でもやや空き席ができてくるし、
オリジナルフレンチトースト単品でも食べる価値は十分あると思います。

デート利用なら、ビストロ風でにぎやかな雰囲気が今一か?!
女性同士のおしゃべりに向いているお店かも。



nice!(0)  コメント(0) 

ウルフギャング・パック PIZZA BAR [◎フレンチ&イタリアン]

USJのすぐ近くにOPENしてました。ウルフギャング・パック PIZZA BAR。
ウルフギャング・パックと言えば、サーモンのPIZZAが有名ですね。
ディナーの予定はなかったので、こちらで頂くことにしました。

ドリンクはレモネード。(^^)はなちゃんもあーる君もアルコールは頂かないので。

s-2017-06-23 17.37.52.jpg

前菜はグリルアスパラガス。アスパラはやはり美味しい!

s-2017-06-23 17.44.45.jpg

さっぱりしたものが食べたくて、サラダ仕立てのピッツア。生地がパリッとしてて美味しかった。
やはり、ピザは美味しい。

s-2017-06-23 17.52.04.jpg

メインはイベリコ豚のお料理。平たいトンカツですね。(^^;)
さっぱりしたかったのに、何故、この料理を頼んだか・・・

s-2017-06-23 18.00.30.jpg

ごちそうさまでした!




nice!(0)  コメント(0) 

ブリーズ・オブ・トウキョウ [◎フレンチ&イタリアン]

ブリーズ・オブ・トウキョウでランチです。こちらは東京の丸ビルの上にあるレストラン。
普通に美味しい、コスパも良好なフレンチが食べられるお店です。

昨年シェフが千葉尚さんになり、ランチも少し本格的なフレンチになった気がします。

前菜、スープ、メイン、デザート、食後の飲み物で2800円。
しかもプリフィクス。丸ビルの上空でオシャレな空間。めちゃくちゃコスパ良好な感じです。

s-2017-05-05 11.05.11.jpg

お席の雰囲気。

s-2017-05-05 11.07.27 HDR.jpg

パイナップルとウィルキンソンのジンジャーエールを頂きます。
選べなかったのですが、ウィルキンソンはdryの方かと思う。
おいしくて、ちょっと飲んじゃってから撮影。(すみません・・・)

s-2017-05-05 11.08.33 HDR.jpg

あーる君の前菜のシャルキュトリー。美味しくないわけがない組み合わせ。

s-2017-05-05 11.13.33.jpg

s-2017-05-05 11.13.36.jpg

はなちゃんの前菜はフォアグラといちごのアンサンブル。
いちごはほんのりあまくて、パリッと焼いたフォアグラに良く合う。
フォアグラ頂きながら思いましたが、ここは貴腐ワインを一緒に飲むべきところ。

s-2017-05-05 11.13.04.jpg

s-2017-05-05 11.13.27.jpg

パンにはふんわりバターが付きます。ひらまつも最近はこのバター。

s-2017-05-05 11.15.47.jpg

グリーンピースのスープ。なぜかタピオカが入ってる、スープが美味だっただけにタピオカは謎。

s-2017-05-05 11.28.36.jpg

s-2017-05-05 11.28.39.jpg

はなちゃんのメインは本日の魚料理。鱈がパリッとしてる。おいしい。

s-2017-05-05 11.42.38.jpg

s-2017-05-05 11.42.42.jpg

あーる君のメインは牛はらみのグリル。柔らかい。

s-2017-05-05 11.42.50.jpg

s-2017-05-05 11.42.53.jpg

いちごのデザート盛り合わせ。ムース、アイス、マカロンと素敵な組み合わせ。

s-2017-05-05 11.56.06.jpg

s-2017-05-05 11.56.13.jpg

フレンチではベリーを使うことが多くて、はなちゃんはあの酸味が苦手。
こちらのデザートはイチゴ。酸味があまりなくて、どのデザートも美味♪

s-2017-05-05 11.59.34.jpg

ワインが飲みたくなるお料理です。税込み3000円で、牛ハラミも頂けるのは嬉しい。
当日予約無しだと入れない可能性大。あらかじめ予約するのが無難です。
オススメのフレンチです。



nice!(0)  コメント(0) 

ひらまつの夏!桃! [◎フレンチ&イタリアン]

ここのところ、すっかり日本の食材を利用するようになった
フレンチレストランひらまつに訪問です。
日本の食材いいですね。個人的には、フランスからの輸入食材よりも好きです。

そして、ひらまつの夏といえばこれ。
桃のコンポート マラスキーノ酒風味のグラニテと共に

桃、桃!ってことで、(^▽^)久しぶりにひらまつへ。
ランチは5000円と10000円のスペシャリテコース。
10000円のコースなら、
前菜が「フォアグラのキャベツ包みトリュフのジューソース」、
メインが「オマール海老のロースト香草風味のブールブランソース
榛の香りをのせたサラダホウレン草」
さらに、デザートが桃と3種類のスペシャリテが食べられちゃうお得なコースです。

でも、はなちゃんは、オマール海老があんまり好きではないので、
5000円のコースの前菜を「フォアグラのキャベツ包みトリュフのジューソース」にアップグレードして
桃とフォアグラの2種類のスペシャリテが食べられる8000円のコースを頂きます。
(別途 消費税、サービス料15%)

今回久しぶりに訪問して、ずいぶん雰囲気が変わっていて驚きました。
フロアサービスがみんな若いこと。
(おじさんたちどこへ行った?新規事業のホテルか?)
そして、比較的若い人たちで満員なこと。
(聞いたことのない言語で会話しているビジネスマンが数組だったのにー)
さらに、2階もダイニングエリアに。
(外を眺めるだけの場所だった2階の窓側の小部屋がダイニングに!)

流行ってることはいいことだと思う。
ひらまつの料理のおいしさは、やはり、ピカ一だと思うしね。
それに、ダイニングがしーんとしてて静か過ぎるより、少しがやがやしてる方がいい。

やはり、日本、景気がよくなってるなーと思う今日この頃・・・。

テーブルセッティング。

s-2016-08-15 12.07.30.jpg

パンが焼きたてみたいで、メッチャ美味。

s-2016-08-15 12.26.19.jpg

冷製スープ。中にコンソメゼリーが入ってて、本当においしい。
こういうなんでもない料理がおいしいのも、ひらまつの良いところ。

s-2016-08-15 12.36.08.jpg

前菜のフォアグラキャベツ。超美味。(★。★)おいしい!

s-2016-08-15 12.49.03.jpg

中がふわふわとろとろです。ひらまつで食べるフォアグラはいつも格別美味しい。
キャベツが切りにくくて、ちょっと食べにくい料理。

s-2016-08-15 12.49.56.jpg

メインは魚。ぱりっ&ふわで、美味。夏らしい、爽やかな一皿。

s-2016-08-15 13.11.33.jpg

ミニデザート。これ、すっごく美味しいです。こんな美味しいデザート食べたことない。

s-2016-08-15 13.28.40.jpg

二皿目のデザート。桃のコンポート。

s-2016-08-15 13.41.36.jpg

ティーと小菓子。ひらまつのロゴ入りチョコが無くなっていた。(;。;)
でも、プチケーキにゼリー、生チョコ、アーモンドクッキーと豪華です。

s-2016-08-15 13.55.32.jpg

室内が思ったより暗くて、お写真があまり綺麗にとれなかったのですが、
サービスも良くて、味はどのお皿も極上のランチでした。
はなちゃんは、フォアグラが特にお気に入り。また来まーす♪




nice!(0)  コメント(0) 

老舗の実力。シェ松尾でランチ [◎フレンチ&イタリアン]

倒産だかなんだかでちょと話題になったりしましたが、やっぱり老舗には一度は行かなくては!、ということで、ようやくシェ松尾でランチです。

しかも、松涛じゃなく、青山サロンで。渋谷Bunkamuraでフェルメール見た後に、どうして、すぐ裏手にある松涛にいかなかったのかは、今となっては疑問ですが、ともかく平日だったせいか簡単に予約がとれた青山に向かいます。

シェ松尾には初めての来訪。こんなに老舗なのに、初めてランチ。信じられない。
s-RIMG0002.jpg

s-RIMG0003.jpg

広いです。中に入ると、思ったより広い。エノテーカ・ピンキオーリとかジョエルロブションとか、そういう感じの広さです。
s-RIMG0006.jpg

けっこういい感じ。
フロアサービスがとてもゆっくりとにっこりお話になるのが、独特の品のよさがあり気に入りました。

プリフィクスじゃないので、せっかくだから色々食べてみたいね、ってことで、はなちゃんが6300円のコース。あーる君が4200円のコースをチョイスです。
前菜2品+魚+肉+デザート+コーヒーのコース。二つのコースの違いは、前菜の2品目が4200円の方はスープで、肉料理の内容が違います。他は同じです。

ひまわりのパン。
s-RIMG0007.jpg
前菜。桜海老のブラマンジェと天使海老のミキュイ バニラ風味の泡
s-RIMG0008.jpg
s-RIMG0010.jpg
おお。おいしいです!

はなちゃんの前菜2品目。
帆立貝のパートカダイブ包みフリットサフランリゾット添え
シシリアンジュートマトとバルサミコ酢のソース
美味っ。ホタテ好きだから、余計おいしい。香りもとても良くて、見た目よりも実際おいしいです。
s-RIMG0012.jpg

あーる君のスープ。
キノコのクリームスープとベーコン風味のジャガイモのクネル
s-RIMG0014.jpg

魚です。真鯛のポワレ。
s-RIMG0015.jpg
ふっくら、カリッとしてて美味しい。

肉。はなちゃんは、牛肉のパイ包。赤ワインソース。
s-RIMG0021.jpg
これは、結構のどが渇きます。肉は煮込んであるようでとろとろ。
あーるくんの肉は鴨のロースト。
s-RIMG0024.jpg
ジューシー。
前菜2に魚1という、二人には重いランチの最後のお皿のせいか、お肉は手が入っているより、焼いただけの方がほっとする。鴨チョイスが正解かな~。

デザートは、イチゴのコンポート。
s-RIMG0027.jpg
手が入っているようだが、生イチゴに近いかな。ケーキも美味。

小菓子と紅茶。あーるくんのコーヒーはかなり苦かったみたい。苦いの苦手な方は紅茶でどうぞ。
s-RIMG0029.jpg
s-RIMG0030.jpg

全体を通して、4200円のコースでちょうどいいフルコース。はなちゃん&あーる君的には、お腹いっぱいフルコースとなって、コストパフォーマンス良好と言えるでしょう。

オーソドックスなフレンチで特別目新しくはないですが、どのお皿も良好で、美味。価格も、青山サロンであれば、それほど高くもなく、それでいて、安心してお祝いに使えるクオリティだと思います。

お誕生日の人が居て、オルゴールでハッピバースディでお祝い。

20名くらいだと、広めの個室が使えそう。だから、高級フレンチだけど、ちょっとおしゃれなランチ会も気兼ねなくできそうです。

初めての来訪のシェ松尾でしたが、お勧めできるお店で、これからも頑張って欲しいと思います。
nice!(0)  コメント(0) 

2010年最後のランチはボタニカでHappy! [◎フレンチ&イタリアン]

大晦日。いいもの食べようよ~と、あーる君が言い出したものの、年末年始というわけで、あっちもこっちもお休み・・・・
ってなわけで、六本木ミッドタウン内にあるボタニカへ出かけることにしました。

31日の都心は結構人が少なくて、珍しく静かな東京なのです。

六本木もさびしくて、ボタニカもお客は数えるほど。メニューもプリフィックスじゃないのでした。今日は6300円の熟成和牛のコースを頂きます。
s-P1000758.jpg

ひらまつの中では阿曽さんプロデュースだから限りなくASOの香りがする料理です。
いかんせん、リストランテASOは休日ランチの予約はまずとれない。平日でも結構先を予約するという感じだから、ここボタニカは当日に行っても入れる貴重なお店です。(たまに一杯で入れないので注意)

テーブルセッティング。人が少ないせいか、窓際の良いお席かな。
s-P1000757.jpg
s-P1000760.jpg
白ワインを頂きます。900円。
s-P1000761.jpg

前菜。とっても綺麗!しかもおいしいです。
s-P1000762.jpg
s-P1000763.jpg
蕪のパンナコッタとゼリーを混ぜて、さらに周りのハーブや野菜もまぜて頂くそうです。
s-P1000769.jpg
自分で混ぜましたー。

パンとバター。固めのパンが好みです。自家製であったかい。
s-P1000765.jpg
s-P1000766.jpg

うにのタリオリーニ。
s-P1000770.jpg
s-P1000772.jpg
ASOブランドになってから、楽しませる要素が強くなった気がします。これも混ぜていただきます。こんな感じー。
s-P1000773.jpg
カルボナーラ味でおいしいです。濃厚。

お待ちかねの熟成和牛。80日熟成だそうです。
s-P1000774.jpg
s-P1000776.jpg
s-P1000777.jpg
わりと火入れが強め。そのせいかやや固め。お肉の味はしっかりしていて、お肉を頂いているという感じがします。

スープ仕立てのモンブラン。美味です。冷たいので、食べててちょっと寒いのですが、おいしいです。
s-P1000778.jpg
s-P1000779.jpg

紅茶。ここは小菓子はありません。
s-P1000783.jpg

今日もおいしかったです!期待を裏切らない安定したおいしさがありますね。
s-P1000784.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

ミシュラン一つ星「シュマン」でお誕生日ランチ [◎フレンチ&イタリアン]

ここのところ、お誕生日にわざわざ出かけて食事しては外す。
今回はシュマンです。

恵比寿のヒロミチのシェフがもともといたお店というので、それなりに期待しておでかけ。
周辺の環境があまりにジャンクなのに驚く赤坂。
ANAインターコンチネンタルから神谷町方面は結構おしゃれなのになー。

ってなわけで到着。

正直、周辺環境は飲み屋街?デートという感じじゃなし。
店内も女性客の連れが多く、デートという特別な感じはあまりしない。そもそも入り口に毛皮?怖い。テーブルにもセンスはない。

店が予想以上に狭く、隣の席とも結構近い感じがする。
s-P1000673.jpg
いつものようにメイン1品のランチをチョイスする。2800円+サービス料。
s-P1000671.jpg
テーブルセッティング。
s-P1000672.jpg
s-P1000674.jpg
パン。普通。
s-IMAGE_586.jpg
s-IMAGE_587.jpg
アミューズ。甘くないフィナンシェ。
s-IMAGE_588.jpg
はなちゃんの前菜。コンソメジュレ。ヒロミチで食べた味。そりゃそうだ。
s-IMAGE_611.jpg
s-IMAGE_629.jpg
あーる君の前菜。コンフィときのこのコロッケ。味は微妙。
s-IMAGE_635.jpg
s-IMAGE_637.jpg
コンソメジュレの方が幸せな気がする。

スープはおいしい。
s-IMAGE_640.jpg

メイン。魚か肉で、二人それぞれをオーダー。
メインはかなりどっちも普通。1つ星の料理と思わない方がいい。
s-IMAGE_642.jpg
s-IMAGE_643.jpg
s-IMAGE_644.jpg
s-IMAGE_680.jpg
普通の料理を食べるなら、庭・環境ともそろった椿山荘の方がだいぶいいね。・・・と言いながら食べる二人。

これでミシュラン一つ星?サービスも料理もひらまつの方が数倍上か。ミシュランの採点もなぞ。
また、隣との感覚が狭くて、その狭いテーブルの間にチーズを押し込むので、説明を何度も聞くことになって苦痛。フロアサービスの感じもとげとげしくて感じ悪い。

デザート。
s-IMAGE_682.jpg
はなちゃんプレートはお誕生日用のクッキー付き。ハッピィバースディのオルゴールとともにデザートを持ってきてくれたけど、この時には、料理も普通すぎ、フロアサービスも最低で、気分は結構萎えていた。
s-IMAGE_695.jpg
s-IMAGE_698.jpg

う~ん。結論から言うと、今までも食べた一つ星ランチの中では創意工夫も無い、味に繊細さもない最低のランチですね。
とにかく、料理が平凡すぎる上に、周辺環境も店内装もいまいち。正直デートや特別な日の食事にはお勧めしません。

HPを見ると、予約キャンセルで3000円とりますとか、高級感もほとんどないのに12歳以下お断りとか書かれてあって、まあ、そういう感じの高飛車な態度の残念な店だと思っていいでしょう。
nice!(0)  コメント(0) 

ちょっとした別世界気分が味わえる。山盛りデザートもうれしいQ.E.D.クラブ [◎フレンチ&イタリアン]

恵比寿駅から坂をちょと登って閑静な住宅街の中。気をつけていないと通り過ぎてしまうような場所にQEDクラブはあります。
s-P1000495.jpg
素敵な一軒屋のような入り口。レストランかどうかはわかりにくい。
s-P1000494.jpg

中に入ってからもとても豪華。
s-P1000461.jpg
s-P1000460.jpg
お庭もあります。それほど広くはないので、小さめ結婚式向きかも。
s-P1000458.jpg

s-P1000465.jpg
s-P1000464.jpg
QEDクラブは、フレンチ、和食、グリル(いわゆる鉄板焼)のレストランがありますが、この日は一番安いコースがあるフレンチをチョイスです。
その中でも一番安いランチ4500円のコースをオーダーします。前菜+メインディッシュ+ワゴンデザートの3皿です。
QEDクラブはデザートが盛り合わせ放題という話を聞いていたので、食事は軽めにして、デザートたくさん食べるつもりです。

前菜とメインがプリフィクスといううれしいスタイル。
テーブルセッティング。
s-P1000468.jpg
ナプキンにも「Q.E.D」の刺繍が入っています。
s-P1000467.jpg
店内も雰囲気があり、会員制クラブのような感じです。
s-P1000470.jpg
席の前はガラス張りで、お庭が見えます。
s-P1000471.jpg

白ワインを頂きます。
s-P1000472.jpg
まずは、アミューズ。
s-P1000475.jpg
s-P1000474.jpg
前菜です。はなちゃんは、フォアグラのポワレ。
s-P1000476.jpg
s-P1000477.jpg
あーる君はサーモンのサラダ仕立です。
s-P1000479.jpg
どちらのお皿も無難な仕上がり。仕事が丁寧で、おいしいです。

パンがきます。盛りだくさん。
s-P1000478.jpg
s-P1000480.jpg

メイン。はなちゃんはアスパラとホタテです。好きなもの2種盛り合わせで大満足です。ホタテも大きい。
s-P1000481.jpg
s-P1000482.jpg
あーる君は、牛ポルト酒煮。赤ワイン煮みたいな感じでおいしいです。
s-P1000484.jpg
s-P1000483.jpg
特別驚きもないけれど、まずまず合格点のお皿が続きます。

そして、次はお待ちかねのデザートワゴン。
ワゴンはこんな感じ。思っていたより充実しています。
s-P1000485.jpg
「ケーキは2種類を1/2づつで。他は全部ください。」のオーダーで出来上がったはなちゃんのプレート。
s-P1000487.jpg
すごいっ!盛りだくさん。綺麗だし、おいしそう。実はこの皿のほかに、アイスは2種類あったので小皿一つ追加しています。
s-P1000489.jpg
あーる君はケーキも全部盛ってもらって、1皿には納まらず、2皿になってしまったほど(いわゆる食べ過ぎ)。

しかし、この後、二人はデザートを全部完食するのに苦労します・・・・
前菜・メインは軽めだし、パンも極力食べないようにしていました。このデザートのために。でも、多すぎます。全部盛りは多すぎです。

それでも苦労して完食。二人はがんばりました。
食後の飲み物です。
s-P1000491.jpg
s-P1000492.jpg
s-P1000490.jpg
なぁぁんと!小菓子があります。
s-P1000493.jpg
もう食べれません。

というわけで、持ち帰りたいです、と希望したところ、快くお土産にしてくださいました。さすがQEDクラブ。

建物も食事もフロアサービスも、総合力のあるレストランと言っていいと思います。
客層はほとんどが家族顔合わせ(結婚前?)、家族の食事会(社会人の夫婦が老夫婦の親を招いて)がほとんどで、私たちみたいなカップルが単なる食事というのが珍しい感じでした。
ずばり、ここは、使えるレストランでしょう!
nice!(0)  コメント(0) 

手打ちパスタでは最高峰!リストランテマッサのランチコースでパスタを堪能。 [◎フレンチ&イタリアン]

手打ちパスタでおいしいものを食べたことがなかった、はなちゃんとあーる君。

そんな二人が一念発起し、とうとう来た。手打ちパスタと言えば「リストランテマッサ」。直前に電話し予約OK。実はこの日は平日で、すぐ取れた。
s-P1000551.jpg

入り口の扉がM。
s-P1000529.jpg
s-P1000531.jpg

メニュー。4200円のコースを注文。
s-P1000534.jpg
はなちゃんはいつものように白ワインです。
s-P1000532.jpg
一口アミューズ。
s-P1000536.jpg
前菜。多少魚くささがあったり癖がある。創作イタリアンっぽい。イタリアンは前菜はあんまり期待しないのがおいしく頂くコツ。
s-P1000537.jpg
カプレーゼ風スープ。
s-P1000538.jpg

パスタ1。4種類から選べます。パスタは太目の手打ちパスタ。
s-P1000539.jpg
s-P1000540.jpg
おおっ!見た目はあんまり綺麗じゃないけど、これは結構おいしいです。パスタもソースもいけますね。

パスタ2。2種類から選びます。
s-P1000541.jpg
これおいしいです。なんかウサギのラグークリームソースとか書いてありますが、パスタがこりっと歯ごたえがあって美味。
s-P1000542.jpg
s-P1000543.jpg
海老の味とよくあっておいしいです。こんなおいしい手打ちパスタは初めてです!!
手打ちパスタは苦手だったのですが、おいしい店はおいしいんですね~~。

メインはプリフィクス。あーる君は孔子のグリル。はなちゃんは、真鯛のソテーを選びます。

ところが、孔子のグリルは来たのですが、もう一品が違うメニューが到着。
というわけで、「孔子のグリルを先に二人で頂きますから、大丈夫ですよー。」ということで、取り皿を頂いてシェアします。どっちにしても半分こしますからね。
↓これが一人前。
s-P1000544.jpg
s-P1000545.jpg
いいですね。普通に美味です。

そして、違うメニューが来ちゃったせいで、遅れて到着の魚。おお!ちゃんと二つに分けてあります。
↓1皿に乗ってるのは半分ね。
s-P1000546.jpg
二つに分けてから焼いてくれたみたいで、両方ともパリッとしていました。

デザートとコーヒー。
s-P1000547.jpg
s-P1000549.jpg
s-P1000548.jpg
s-P1000550.jpg

店内はちょっと狭めなので、カジュアルな雰囲気です。
s-P1000533.jpg

正直、パスタに関しては、今まで食べた中で一番おいしいと言っていいです。イタリアンらしく見た目は悪いのですが、パスタもソースも絶妙です。

やっぱりフレンチの方が好きですが、パスタも悪くないと思わせる、さすがの鉄人のお店です。
nice!(0)  コメント(0) 

チェルシーガーデンでお花を買った後はチェレステASOで豪華ランチ [◎フレンチ&イタリアン]

日本橋三越は、ガーデニング用の花苗をよく買いにくるところです。買った花を家まで配達できるのがいい。はなちゃんは車が苦手なので車を持っていないのです。おかげで駐車場は鉢だらけでガーデニング場になっています。そんなわけで、花を買った後で大量の花を持って電車に乗るのも面倒なので、配達してもらうのです。

お買い物の後はご飯♪ご飯♪
シックな感じのおしゃれなお店。
s-P1000311.jpg
s-P1000310.jpg
イタリアンなのに、パスタの無いコースがあるのです!4800円の前菜+メイン+デザートのコースに決めました。しかもプリフィクスです。
s-P1000312.jpg
s-P1000313.jpg
テーブルセッティング。
s-P1000314.jpg
s-P1000315.jpg
パンとバターです。バターはホイップ。
s-P1000316.jpg
s-P1000317.jpg
前菜。見るからにおしゃれです。
s-P1000318.jpg
s-P1000320.jpg
メインです。
s-P1000321.jpg
s-P1000322.jpg
ポーションは少なめですね。腹八分目に食べたいのでウエルカムなのですが、男性には物足りないかも。値段が値段だけに、割高な感じはします。
しましまあ、ここは、日本橋三越ですからね。
デザート。メレンゲのケーキ。
s-P1000325.jpg
s-P1000328.jpg
あーる君はアイスとプリンです。
s-P1000326.jpg
s-P1000327.jpg
全体的に分量は少なめ、しかし、おいしさはさすがという感じで、女子会向きかもしれません。店内がやや狭く、隣と近いので圧迫感があったかも。デパート内なので広さの面は仕方がないのかもしれません。
料理は、まあ外さないです。プリフィクスなのもいいですね。日本橋で困った時に、予約なしで入れるナイス店というわけで、イザという時に役に立ちそうです。
nice!(0)  コメント(0) 

椿山荘のカメリアで贅沢なフレンチランチでしっぽり~野間記念館散歩 [◎フレンチ&イタリアン]

再び・・・っていうか、また、椿山荘のカメリア。半年に1度は来ることに決めている場所。
毎回、プリフィクスの前菜がほぼ同じのこの店。でも、なんとなく、また来てしまう、大好きな場所です。今回のご紹介は夏のメニューです。

いつもと同じ一番安価なランチを食べる二人。税サービス料込みで4000円。前菜2メイン1デザート1飲み物1の大変コストパフォーマンスのいいコース。
s-P1000648.jpg
はなちゃんの白ワイン。
s-P1000649.jpg
パン。
s-P1000651.jpg
はなちゃんの前菜1つめの生ハムのサラダ。
s-P1000653.jpg
あーる君の前菜1つめのスープ。これ、あたりですね~。
s-P1000654.jpg
はなちゃんの2つめ前菜。こっちはあったかいモノをチョイス。
s-P1000655.jpg
s-P1000656.jpg
あーる君の前菜2つめ。きのこのソテー。あったかい。
s-P1000657.jpg
この店は、驚きもしないが、外しもしない。本当に安心感のある美味しさです。

はなちゃんメインの魚です。
s-P1000658.jpg
s-P1000659.jpg
あーる君のメインのお肉。いつものように、二人ではんぶんこします。
s-P1000660.jpg

明るくて、広くて、隣の席ともほど遠く、緑一面の庭が見えるフレンチレストラン。
本当に素敵です。
食後のフレッシュハーブティーとコーヒーです。
s-P1000662.jpg
デザートもこの日は結構なあたりでした。チョコケーキ、フルーツタルト、フルーツ、アイスクリームという盛り合わせ。美味。
s-P1000663.jpg
s-P1000664.jpg
大変満足なランチでした。

この後、椿山荘の隣にある野間記念館へ出かけます。
s-P1000665.jpg
s-P1000666.jpg
s-P1000667.jpg
講談社の絵本というのをやっていました。
s-P1000668.jpg
s-P1000670.jpg
広くはないですが、雑誌の挿絵の原画が多く、なかなか見所のある展示でした。

椿山荘のあたりは、本当に閑静で緑も多い素敵な場所です。永青文庫もすぐ近くにあり、緑の広いお庭と歴史を感じさせる建物が印象的。こちらは常設展示のみです。中は狭いので、結構すぐ見れます。
nice!(0)  コメント(0) 

サプライズとおいしい料理。楽しく時間が過ぎているリストランテASO [◎フレンチ&イタリアン]

3回目の結婚記念日はここ。会社を休んだ平日なので予約がとれたリストランテASOです。
s-P1000270.jpg
ひらまつグループは休日のランチ予約が本当に取りにくくなりました。本家のひらまつでさえ、休日はしょっちゅう結婚式です。
s-P1000276.jpg
テーブルの上に色々おいてあります。こちらもグラッパグラスですが、↓↓「皆さん、結構遊ばれる方が多いです。」だそうです。
s-P1000280.jpg

テーブルセッティング。お皿の柄が素敵です。今日は5250円のコースを頂きます。
s-P1000269.jpg
ナイフにもロゴが。
s-P1000278.jpg
はなちゃんは、もちろん白ワインを頂きます。
s-P1000281.jpg
ASOはアミューズがパンです。食べられなかった分は、お土産にしてくれるという評判のプチパンです。パスタ付フルコースは、はなちゃんにもあーる君にも厳しい分量なので、今回はパンには手をつけないで、全部お土産にしてもらうつもりです。
サーヴしてくださったサービスマンが、「残ったパンはお土産にできます。お料理が多いので、パンを食べるとお料理が食べられなくなってしまいますので、少なめにどうぞ。」などと、最初から教えてくれるのでした。
s-P1000282.jpg
最初はスープです。これがちょっとサプライズ。コーヒーのサイフォンみたいです。
s-P1000283.jpg
目の前で火をつけて待ちます。ボコボコ沸きたってスープが上のハーブのカップにやってきました。
s-P1000284.jpg
出来上がったスープはこちら。おいしいです。
s-P1000286.jpg

次はサラダです。こんな感じで出てきます。
s-P1000291.jpg
上のワカサギを食べてから、カップをあけ、サラダを食べるんだそうです。わくわくするサプライズ。
s-P1000290.jpg
カップは下向きになっているので上げます。
s-P1000292.jpg
サラダの出来上がり。サプライズだけじゃなくて、おいしいのが素晴らしいです。
s-P1000294.jpg

次はパスタ。なんか、パスタとお皿が別々に出てきました。
まず、貝の中にはあさつきが入っています。あとで、パスタにからめます。
s-P1000296.jpg
お皿とパスタ。
s-P1000297.jpg
s-P1000299.jpg
パスタを自分でお皿にあけるのです。
s-P1000298.jpg
まぜまぜします。
s-P1000302.jpg
出来上がり~~。
s-P1000303.jpg
自分でつくったみたいで、なんか楽しい。しかも、おいしいので感激です。

メインは熟成和牛のパンバーグです。
s-P1000304.jpg
s-P1000306.jpg
s-P1000307.jpg

デザート。はなちゃんとあーる君は別々のものを頼みます。
s-P1000309.jpg
s-P1000312.jpg
もう、そうとうお腹いっぱいです。おいしいが、分量も多し!

あーる君のカプチーノとはなちゃんのフレッシュハーブティー。
s-P1000308.jpg
s-P1000315.jpg
おまちかねの小菓子!かわいいっ!しかし、もう食べれないほどお腹いっぱいっ!
s-P1000314.jpg
花束みたいに可愛い。マシュマロもクッキーもかわいくておいしいっ♪
s-P1000317.jpg
お土産のパン。ひとつづつラップにくるんでありました。
s-P1000318.jpg

2時間以上食べていたけど、わくわくしながらの時間だったからか、あっと言う間に過ぎました。よくあるデザートの記念日プレートはなかったですが、十分お祝い気分が楽しめたリストランテASOでした。
nice!(0)  コメント(0) 

ひと夏の贅沢。キャーヴ・ド・ひらまつのランチ会 [◎フレンチ&イタリアン]

2010年8月15日にランチ会がありました。
ご存知のように、キャーヴ・ド・ひらまつは、今年からランチ営業をしていません。このため、ランチには使えない店になってしまいました。もともと休日のお昼は結婚式で一杯で、予約できる日がほとんどなかった人気店でした。
s-P1000810.jpg

そんなキャーヴで、8/15にランチ会があったので行ってきました。メニューはキャーヴのディナーコースの一番安いもの(4800円のコース)と同じです。
毎年ひらまつで食べている「桃のコンポートとグラニテ」がデザートだったので、ひらまつのHPで見つけるやいなや、速攻で申し込みました。いや~HPをまめにチェックしておくものですね。

今日はなぜか3階ではなく、2階の個室に案内されました。
s-P1000794.jpg
↓これはお家が一つ買えちゃうくらいの彫刻だそうです。一番高価な調度品とか。ひらまつもシャガールなど置いてありますが、キャーヴもビュッフェの絵があちこちにありますね。
s-P1000795.jpg

テーブルにはこんなにワイングラスが置いてあります。あーる君はワインを飲まないので、先に伝えてあるのですが、ちゃんとあーる君の席にも置いてあります。
s-IMAGE_314.jpg
テーブルセッティング。
s-P1000793.jpg
アミューズ。パンとバターと一緒にガスパチョとお通しです。
s-P1000796.jpg
s-IMAGE_316.jpg
s-IMAGE_317.jpg
前菜は、生ハムメロン。キャーヴのメニューは、古典フレンチの流れを汲んでいるのかベタすぎることもありますが、外さす美味しいので許します。
s-IMAGE_318.jpg
s-IMAGE_319.jpg
魚料理。夏なのでトマトがさわやかです。魚は肉厚。
s-IMAGE_321.jpg
s-IMAGE_322.jpg
肉は豚のグリル。出てきた料理を見て驚いたのは、豚がメインだと思っていたのですが、間に挟まっているのはフォアグラです。豚よりもむしろフォアグラが美味~~。
s-IMAGE_323.jpg
s-IMAGE_324.jpg
さて、お待ちかねのデザート。桃のコンポートと桃のグラニテ。
s-IMAGE_326.jpg
s-IMAGE_327.jpg
ん~~っ。美味。
デザートの後の小菓子もかわいいです。
s-IMAGE_329.jpg
s-IMAGE_330.jpg
s-P1000808.jpg
残ったパンを持ち帰りたいと言ったところ、渡されたお土産です。どっさり!
s-P1000806.jpg
お家で美味しく頂きました。

コストパフォーマンス良好で、サービスも快適。相変わらず素晴らしいお店です。
nice!(1)  コメント(0) 

お洒落だけどカジュアル!丸ビル最上階ブリーズオブトーキョーでランチ [◎フレンチ&イタリアン]

丸ビルの最上階にあるブリーズオブトーキョー。
s-P1000696.jpg
横山シェフのお店です。
s-P1000695.jpg
予約もせず、通りがかり。休日ランチも予約でいっぱいで、と、あきらめかけたのですが、カウンター席ならご用意できますよ、と、案内してもらう。ラッキー。景色にはそれほど興味はないので、カウンター席でOKOK。
s-P1000679.jpg

s-P1000694.jpg
2600円のプリフィクスランチを注文する。前菜、スープ、メイン、デザートのコース。

テーブルセッティング。
s-P1000677.jpg
はなちゃんは、いつも通り、白ワインを注文。バーテンダーみたいな、カクテルを専門で作る方がいて、ワインもサーブしてくれます。バーが併設されているので、飲み物がワインに限らず、いろいろ選べるのはいいですね。
s-P1000678.jpg

まずはパン。ホイップバターとともに。
s-P1000680.jpg
はなちゃんの前菜は、パテ。白ワインがすすみます。
s-P1000681.jpg
s-P1000682.jpg
あーる君は、サーモンとラタトゥイユ。
s-IMAGE_190.jpg
s-IMAGE_191.jpg
まずまずです。前菜としては簡単な方ですが、スープ付だし、価格を考えるとこんなものでしょう。
そしてスープ。これまた普通のスープですが、十分おいしいです。
s-P1000684.jpg
s-P1000685.jpg

メインは、はなちゃんは本日の魚、あーる君は牛肉のワイン煮をチョイス。
s-P1000686.jpg
s-P1000687.jpg
s-P1000688.jpg
s-IMAGE_196.jpg
魚もワイン煮もいいです!どちらかというと、ワイン煮がお勧めだなー。

そして、デザート。盛り合わせで、ゼリーとアイスとケーキというバランスが良すぎの一皿。
s-P1000690.jpg
s-P1000691.jpg
s-P1000692.jpg

s-P1000693.jpg
丸ビル最上階と聞いていたので、土地代が高いだけに、料理はそれほどでもないと勝手に考えていました。、これがなかなか美味です。
どの皿も目を見張るほどではないですが、この値段で、この場所で、これだけのものが食べれちゃうのか!と、ちょっとうれしく思います。

客層は3~40代くらいのビジネスマン・ウーマンっぽい人が多く、店内は多少ざわざわ感あり。でも、予約して窓際の席を確保すれば、お祝いやデートにも使えるお店でしょう。
nice!(0)  コメント(0) 

青山モノリスは雰囲気◎味◎接客◎CP◎の文句なしお勧めランチ [◎フレンチ&イタリアン]

表参道からも渋谷からも徒歩圏内。ちょっと静かなオフィス街に、そのお店はありました。
シェフは丸の内モナリザの料理長だった石井 剛さん。
s-P1000624.jpg
大好きなモナリザの元料理長のお店と聞いては、食べてみるしかありません。
テーブルセッティング。
s-P1000647.jpg
店内は狭めですが、落ち着いた雰囲気です。
s-P1000643.jpg
今日は2835円のコースです。アミューズ+前菜+メイン+デザートです。メインに魚と肉が食べられるフルコースでも3800円という値段の安さに驚きます。リースリングを頂きました。1200円でした。
s-P1000641.jpg
アミューズのムースとコンソメです。コンソメゼリーが美味。おいしいです!
s-P1000640.jpg
パンが焼きたてのようで、熱くてちぎるのも大変です。
s-P1000639.jpg
s-P1000638.jpg
はなちゃんの前菜はホタテのポワレ。あーる君はごぼうのスープ。
s-P1000637.jpg
s-P1000636.jpg
ホタテは火のとおり具合も良くて美味。大きめが2個もあってとってもお得感あり。表面のかりっと具合も◎。
しかし、お勧めなのはこのスープ。絶品です!!

メイン。はなちゃんは、本日の魚料理。あーる君はシェフのスペシャリテ三種の神器パイ。
魚料理は、まあ普通。パリッと感はとても良好で、うまく焼けています。
s-P1000635.jpg
s-P1000634.jpg
特に良かったのは三種の神器パイ。
s-P1000633.jpg
s-P1000632.jpg
これは+1000円払ってでも食べる価値あり!ただ、ポーションが大きめなので、フルコースで食べるのは厳しいかも。豚肉鴨フォアグラを大きめに切ったものが中に入っていますが、フォアグラが特においしくて美味でした。
ちなみに、青山モノリスのHPでは、+500円と書かれていますが、実際は+1000円です。

デザートは、あーる君がクレームダンジェ。はなちゃんは、グレープフルーツのプレッセとゼリー。
s-P1000631.jpg
s-P1000630.jpg
フルーツはさっぱりとして、かなり気に入りました。
s-P1000629.jpg
s-P1000628.jpg
食後のコーヒーとハーブティー。
s-P1000625.jpg

とにかく料理がおいしい!価格とサービス料なしを考えると安すぎです。まだ予約もとりやすく、お勧めのお店です。

帰りには、シェフが外まで送ってくださって、モナリザの血が流れているなぁ・・・と感じてしまいます。
13時すぎの満席時には、手が足りないのか料理の出てくるペースが急激に遅くなるので、お客様の見送りもいいけど、お皿も早くだしなよーと、心の中で思いながら、でも、悪い気はしないのでした。

こちらのお店は11:30頃に入って早めに帰るのがいいかもしれません。

フロアサービスマンに尋ねると、皆、丸の内モナリザにいたようです。ミシュラン★から来ただけあって、とても感じがいいです。モナリザの簡易バージョン、キャーヴ・ド・ひらまつ(現在はランチはありません)にとても似た感じのお店で、お祝いに使えるお勧めのお店です。かなりの当たりのお店です!!

nice!(0)  コメント(0) 

【閉店】銀座のビルの上。独特の雰囲気のエノテーカ・ピンキオーリ [◎フレンチ&イタリアン]

年内閉店という噂(事実はよくわかりません)を聞いて、早速いって来ました。
イタリアンはあまり好きでないので、一度は話のねたにいってみたいけど、なんだかお金がもったいない~なんて思ってしまっていましたが、今回はじめての来訪です。

銀座コアビルですから、下の方は普通のショップビルですが、エレベーターであがると別世界です。
s-P1000882.jpg
フロアサービスは皆スーツ。自前っぽく揃っていません。内装は、ひらまつか高級ホテルフレンチの印象。

テーブルセッティング。
s-P1000880.jpg
s-P1000885.jpg
ワインを注文。2番目に安いもので1500円のをチョイス。
s-P1000883.jpg
パン。当然ですが自家製です。四角いのがマスカルポーネのパン。おいしいです。
s-P1000884.jpg

ランチコースも一番安いものを選んで4000円。(税込み、サービス料別)
決まったコースで選ぶことはできません。
前菜
たたき風にした鯛のタルタル フェンネルと柑橘類の香り トマトコンポートとアボカド添え
s-P1000886.jpg
まあいけます。2個あるように見えますが、味はまったく同じです。トマトのコンポートが美味。
s-P1000887.jpg
ここで追加のパンをいただきました。
s-P1000888.jpg
カルボナーラ味のちょっと濃いやつ・・・みたいな味。手打ちパスタがコシのあるうどんのような感じです。
s-P1000889.jpg
s-P1000890.jpg

サービスは良いですが、特にすばらしいということもなく、普通です。前菜も普通だし、パスタもどうってことない感じです。

でも、次はメインだから・・・と、気を取り直します。
「スズキをオイルを使わないでパリッと焼きました」という魚料理。フライの中身は、ナスとモッツァレラです。
s-P1000891.jpg
s-P1000892.jpg
ぜんぜんパリッとしていなくて、蒸し焼きみたいなので、魚くさいです。皮がぬめっとしてぜんぜん食べれません。・・・・皮は残しました。個人的にはパリッとしてて欲しかったです。
デザートはチョコケーキ。上に乗っているのは、パッションフルーツのジュレです。
s-P1000893.jpg
s-P1000897.jpg
アイスクリームがかなり溶けているのは萎えましたが、チョコケーキはまずまずの味です。
食後の小菓子はビスコッティとクッキーです。
s-P1000898.jpg

正直、イタリアンということもあって大して期待してなかったのですが、その小さい期待にもこたえることのない料理だったかと思います。手打ちパスタも、普通すぎ。メイン料理もチープです。
ただ、店内はとても広く、雰囲気はゴージャスで、平日に行ったのですが満席に近くなかなかの人気店です。

個人的には4000円出すなら別の店をチョイスです。
nice!(0)  コメント(0) 

食べログで大人気の店♪広尾のアニュでランチ [◎フレンチ&イタリアン]

広尾商店街のはずれ。恵比寿方面。なんか店が出来てるなーと思いながら何度か前を通り過ぎていた。
2009年秋。とうとうお店がオープンするようだ。お店の名前は「アニュ」。
s-P1000185.jpg
ご近所なので、前をよく通るのだけれど、オープンしたばかりなのに、いつもランチのお客がいる。大概のお店は、オープン当初はお客が少なく、徐々に賑わってくることが多いのに。
s-P1000184.jpg
シェフにお客のついてるお店だな、と、すぐわかる。

そんなわけで、早速予約を入れると、1か月以上先がようやく取れた。休日ランチは満席がおおいようで、予約することを忘れないで。
店内は落ち着いた雰囲気。
IMAGE_503.jpg
さて、今日は3500円のランチを頂く。前菜+魚+肉+デザート+コーヒーと、充実したラインナップ。
テーブルセッティング。
IMAGE_502.jpg
ワインとパンとバター。岩塩がお好きなようで、無塩バターに岩塩を乗せてあります。
s-P1000161.jpg
s-P1000162.jpg
s-P1000163.jpg
前菜は、テリーヌ。粗く砕いたブラックペッパーがちょっと強すぎて、除いて食べるはなちゃん。
s-P1000164.jpg
s-P1000165.jpg
あーる君はアンコウのフリット。
IMAGE_507.jpg
IMAGE_508.jpg
いずれも臭みが結構あって個性が強い。

お魚のポワレ。
IMAGE_510.jpg
IMAGE_511.jpg
なんとも普通。皮の塩味が強い。ソースが今一好みじゃない味。

お肉はプリフィクスで選べて、はなちゃんはイベリコ豚のソテー。
s-P1000172.jpg
s-P1000173.jpg
気持ち悪いほど油っぽいソテー。完食できず。
あーる君はムール貝とリードヴォーをチョイス。
IMAGE_512.jpg
IMAGE_513.jpg
ムール貝は入っているけど、貝殻がなかったので??。リードヴォーはやわらかいが、一人に一つくらいで十分で、こんなには要らないって感じで、完食できず。

ともかく、食べにくい部位が次々特に食べやすくもないくどい調理でどんどん出てくるという感じで、おいしいと思えるお皿がない。特にどの皿をとっても塩分が濃い、油でくどい、という点が受け付けない。

残念ながらメインを残しつつも、デザートに突入。
飲み物は二人とも紅茶を選択。だって、コーヒーがいろんな種類が選べるんだけど、ネスプレッソのラインナップなんだもん。何度も飲んだことがあるものばっかりなので紅茶を選択。

あーる君はクレームダンジェを、はなちゃんはフォンダンショコラをチョイス。
IMAGE_514.jpg
ヨーグルトアイスみたいな感じ。普通のクレームダンジェを想像しないように。
s-P1000177.jpg
お皿のまま焼いたということで、まずまずのお味。前日食べたアーティショーのフォンダンショコラがだいぶおいしい。カリット感はなく、しっとりした感じ。
s-P1000179.jpg
フォンダンショコラについてくる、塩キャラメルアイス。あまりのしょっぱさに一口のみ頂く。
IMAGE_516.jpg
メインを残した上に、まさかアイスクリームまで残すことになるとは驚いた。とにかく、どの皿もしょっぱくて、厳しかった。

お店を出る時、シェフの下野昌平さんがご挨拶に出てきて頂いた。ル・ジュー・ドゥ・ラシエットの時には休日昼の予約がとれなくて訪問断念していたので、今日が始めての下野さんランチだったのだが、たぶん、次の機会はないだろう。とにかく強い塩味にげんなりして、シェフに要望は言わなかったが、岩塩を減らすことと、お口直しの最後のアイスくらいはすっきりした味にして欲しいと思う。

こちらのお店は、リードヴォー好きとか、アンコウの肝好きとか、内臓や心臓好きとか、結構癖のある料理がお好きな人向けかと思う。夜行って、臭みのある料理といいワインを飲むのだろう。
白金のシェ・トモも、かなり臭みの強い料理が多いと思ったが(ランチワインのラインナップにゲバルツトラミネールがあったのが笑)、アニュもそういう系統かもしれない。

そんなわけで、はなちゃんとあーる君に二度目はたぶんないお店でした。
nice!(0)  コメント(0) 

メルヘンチックな店内でお洒落なランチ♪レストランヒロミチ [◎フレンチ&イタリアン]

2009年秋にオープンしたというお店。レストランヒロミチ。一つ星の赤坂シュマンのシェフが独立したというお店。そんなわけで、結構期待です。
s-P1000230.jpg
なかなか予約が取れなくて、年末最終日の午前中に電話して訪問。入り口がとてもわかりにくくて、通り過ぎてしまうので注意が必要です。(笑)
s-P1000229.jpg
ピンクと白が基調の店内は、とても可愛らしい雰囲気。彼女のお誕生日とかに喜ばれそうな内装です。
s-P1000218.jpg
IMAGE_564.jpg
この日は年末だったのですが、平日扱いだったので、一番軽いコースのビジネスランチコースをオーダー。2600円(税込、サービス料別)アミューズ+前菜+メイン+デザート+飲み物のコースです。
テーブルセッティング。
IMAGE_563.jpg
はなちゃんは、白ワインをグラスで頂きます。2種類のワインを紹介頂いて、おススメの方をチョイス。ずいぶん飲みやすくて、軽いワインでした。
IMAGE_567.jpg
パン用の無縁バターには海葡萄がのせられています。
IMAGE_566.jpg
IMAGE_572.jpg
まずは、アミューズです。
IMAGE_570.jpg
前菜。にんじんのムースとコンソメジュレうに添え、と、オニオンスープ。
味は濃くも薄くも無く、強くも弱くも無く、普通に美味。「普通においしいってことが、うれしいよね。」なんて会話をしながら食べるランチ。
IMAGE_573.jpg
s-P1000220.jpg
メインははなちゃんが魚、あーる君は肉をチョイスして、またまた半分こです。
s-P1000222.jpg
IMAGE_575.jpg
びっくりするくらい普通です。おいしいのですが、あまりに記憶に残りにくいこの料理は、個性の強い店の多い恵比寿では、ある意味新鮮だけれど、話題性には欠けそうです。
ランチを食べて思うのは、終わりよければすべてよし、最後のデザートがおいしいお店が印象に残りやすい。
さて、デザート。グレープフルーツのゼリーとチーズケーキ、コーン茶のアイスクリームです。いずれも美味。
s-P1000224.jpg
s-P1000226.jpg
すっきり系のデザートと、アイスクリームがいい。コースの後は、アイスクリームがやっぱり欲しいから。
全体としては、ポーション小さめで、ビジネスランチコースより、前菜2品のちょっと軽めのコースが丁度いいかもしれません。
食後の飲み物は、はなちゃんはハーブティー、あーる君はコーヒーでした。
IMAGE_583.jpg
s-P1000227.jpg
「お店の店内がピンクで可愛いですね。」と、お話したら、「シェフの趣味なんです。あんな風ですけど、可愛いのが好みでして。」と、ソムリエ。本当にデート向きの内装なんです。日本人好みの癖のない料理もデートにはいいと思います。結構混むようなので、予約をしてからどうぞ。
nice!(1)  コメント(0) 

ずばり、当たりの店!何度も行きたいランチ。アーティショー [◎フレンチ&イタリアン]

いつか行こうと思いつつ、ブーダンノワールが好きじゃないので、なかなか入れなかった店。玄関先の店のメニューを見ていると、いつもソムリエの北山さんが声を掛けてくれた店。

その北山さんもエノテカピンキオーリだかに行ってしまい、いなくなってしまったらしい。いらっしゃった頃に訪問できたらよかった。

フレンチのアーティショー。中はわりと狭くて、こじんまりしたお店。
s-IMAGE_427.jpg

テーブルセッティング。
s-IMAGE_426.jpg
テーブルによって、お皿がちょっと違う。

予約なしの土曜の昼に、ふらりと入れた。
中は、いかにもご近所な人たち3組と、どっかの保護者会っぽい10人くらいの団体。20人も入るとこの店は一杯になりそう。アットホームでいい感じ。

前菜+メイン+デザート+コーヒーで2300円税込み。サービス料なし。一番安いコースを注文する。

まず出てきたのが突き出しのスープ。
s-IMAGE_428.jpg
んっ。結構いける味。

カルピスバターとパン。パンがすごくおいしい。
s-IMAGE_430.jpg
s-IMAGE_438.jpg
ねぇねぇ。自家製にしてはパンがおいしすぎる。どっかパン屋さんのパンだよね、と、はなちゃんとあーる君は話しながら食べる。しかも、おかわりすると、どんどん出てくるので食べすぎ注意!
後で知ったのだが、全部自家製パン。ここのシェフ山根さんは、フランスに渡った直後はパン屋さんで働いていたらしい。どおりで、美味!

ワインを注文。一番安いのはシャルドネ。瓶で持ってきてくれて、目の前でグラスに注がれる。ワインにはそこそこの拘りを感じる。
s-P1000153.jpg

前菜は、はなちゃんが野菜のプレッセ、あーる君が牛すね肉のテリーヌ。
s-IMAGE_437.jpg
s-IMAGE_436.jpg
s-IMAGE_432.jpg
s-IMAGE_434.jpg
どっちもおいしい♪あーる君が特に野菜のプレッセが気に入ったらしい。

メインはいつものように、本日の肉と魚を半分こする二人。
真鯛のポワレと牛タンのブレゼ。
真鯛のカリっと感と、中のふわっと感が素晴らしい!おいしいポワレ。味付けもちょうどいい。
s-P1000160.jpg
s-P1000162.jpg
ブレゼはタルタルソースのようなソースが乗っていて、美味。こちらは、結構くどいので、半分こするのがおススメ。
s-IMAGE_439.jpg
s-IMAGE_441.jpg
前菜で野菜をたっぷり食べたのに、メインでも結構野菜がたくさん食べられるヘルシーなランチ。とにかくパンもおいしいので、ついつい進んでしまい、メインが終わった時点でかなりお腹は満足。

あーる君はデザートに+500円でフォンダンショコラを注文。はなちゃんは、通常コースのシナモンのたっぷりかかったアップルパイ。
s-IMAGE_442.jpg
s-IMAGE_443.jpg
s-IMAGE_444.jpg
s-P1000164.jpg
林檎の季節だからアップルも有りなんだけど、とにかくフォンダンショコラがすごくおいしい!是非、食べてみて欲しいです。外がカリっとして、中はあったかとろ~り。すごくいい!
s-IMAGE_447.jpg
コーヒーと一緒に頂きます。お茶菓子は無いスタイル。

久々の当たりランチでしたぁ!!

フロアの人がちょと足りないようで、混雑時は忙しそう。シェフ自らがお皿を運んで来てくれたり、帰り際も見送ってくれたりと、アットホームです。忙しそうで声をかけづらいけど、パンが減ったらすぐに持ってきてくれるし、放置されている感じではない。サービス料も取らないので、許せます。

また食べたいと思わせる、おいしくヘルシーなお料理と、コストパフォーマンスの良いランチで大満足です。
nice!(0)  コメント(0) 

台場に素敵な異空間。イタリアンも美味なデートランチ♪オッツィオ [◎フレンチ&イタリアン]

お台場の双子ビル。台場を訪れた誰もが見たことがあるビルだと思うけれど、近くまで行ったり、中に入る人はほとんどいないかもしれない。
s-P1000404.jpg
リゾートトラストの経営する東京ベイコート倶楽部。会員制のリゾートクラブ。会員じゃなくても入れる唯一の併設リストランテ・オッツィオ(イタリアン)で食事することになり、はなちゃんとあーる君は初めて東京ベイコート倶楽部へ向かったのであった。

ビルに近づいていくと、黒塗りのハイヤーが列を成しているので、その入り口はすぐに東京ベイコート倶楽部の入り口だとわかった。たしか、会員以外の人が入れるリストランテ・オッツィオ「OZIO」は、そのハイヤーの列のあるとても豪華な門ではなくて、片隅に目立たない入り口があるはず。
s-P1000405.jpg
あったあった。すぐにイタリアンのお店だとはわからないが、知ってる人にはわかるように、ちゃんとお店の名前も出ている。
s-P1000406.jpg
一見地味だけど、中に入ろうと一つ目の扉があくと、ちょっと豪華な廊下と次のドアが現れる。
s-P1000407.jpg

店内はこんな感じ。かなり煌びやかな飾りが多い。庭が見えて、テラス席もあるみたい。店内は広いが、お客も多い。
s-P1000420.jpg
ランチタイムだから天窓から空が見える明るい店内。
s-P1000419.jpg
ホテルのレストランの豪華さとはちょっと違う、六本木ヒルズクラブにもちょっと似て、会員制レストランの独特の雰囲気があると思う。

本日のランチ3000円のコースを注文する。このお店では一番安いコース。プリフィクスじゃないので、はなちゃんとあーる君は同メニュー。ちなみに、パスタの単品だけ注文している時間のないお客もちらほら。
テーブルセッティング。なぜか4種の塩が置いてある。
s-P1000412.jpg
s-P1000414.jpg
アミューズブッシュ?料理が出てくるまでの時間食べててね、みたいな感じで、出てきたのが野菜チップス。
s-P1000413.jpg
自家製っぽいパン。おいしい。
s-P1000415.jpg
エコファームの野菜の前菜。野菜はほとんどが生でサラダ仕立て。これがなかなかイケる。生ハムのマリネも普通。
s-P1000416.jpg
「やっぱり、イタリアンだから、前菜にはそれほど凝ってないね。」「でも、生野菜がおいしい~~。」と食べる二人。
次はスープ。キノコのスープ・カプチーノ仕立て。
s-P1000417.jpg
おおっ!おいしい~。これまで頂いたスープの中でもおいしい方に入りそう♪

パスタはベーコンのクリームパスタ。カルボナーラみたいな感じ。
s-P1000421.jpg
見た目だけで予想のできる味だが、普通においしい。アルデンテ加減も比較的固めに仕上がっていて、固め大好きなはなちゃんには満足のいくパスタ。

もしかして、この店当たりじゃない?と囁き合う二人は、メインに向けて期待度UP♪

メインは季節の魚の包み焼。
s-P1000422.jpg
開けるとこんな感じ。
s-P1000425.jpg
見た目地味だけど、これがすごくおいしい。おいしいっ!ポーションはかなり少なめだけど、満足感の高い一品。おいしい日本料理に出てくるような一皿。

この時点ではなちゃんとあーる君のお腹はそこそこ満足。腹八分目は超えた。

最後はデザート。ワゴンで運ばれてきたデザートを好きなだけ選ぶ形式。お料理が予想以上においしくて、テンション上がり目な二人は現時点で腹八分目なのに「全種類で」と全部オーダー。丁寧に取り分けて盛り付けてくれたお皿がコレ。
s-P1000426.jpg
なかなかおしゃれ。
s-P1000427.jpg
s-P1000428.jpg
どのデザートも、悪くないです。
はなちゃんのハーブティーはポットで出てきました。今日のハーブはレモングラスとのこと。なんとポットウォーマーもサーブされました。
s-P1000429.jpg
ウォーマーはお湯が入ってるわけじゃなくて、小さなロウソクみたいなのが入っていて、火が灯されています。
そんなわけで、いつ飲んでも温かいハーブティー。分量多目なので、二人でごくごく飲みました。最高です!
ハーブティーに入れて飲んでくださいね、と、持ってきてくれたはちみつ。
s-P1000430.jpg

コース全体を通して、どのお皿もおいしくヘルシー。ポーション少な目なので、女性同士のランチにいいかと思いますが、場所が台場なので、やっぱりデートで使うべきでしょう!
テーブルも室内も広く、椅子もゆったり目なので、のんびり出来ます。税込みサービス料なしで3000円だから、リーズナブル感もあり。

台場の駅やショップから、かなり遠いのが難点ですが、散歩しながら行ってみる価値ありのお店です!
nice!(1)  コメント(0) 

予約できる日は満員のキャーブ・ド・ひらまつは満足度◎のおススメ店♪ [◎フレンチ&イタリアン]

s-P1000043.jpg
入り口入ると、いきなりこんな感じで、記念日ランチも演出できるキャーヴ・ド・ひらまつ。
s-P1000064.jpg

ひらまつ好きのはなちゃんとあーる君は、ひらまつの弟ブランド「キャーヴ・ド・ひらまつ」に予約の電話をしたのが2月だった。
はなちゃん「予約をしたいのですが。」
キャーヴ「いつになりますでしょうか?」
はなちゃん「土日のランチで予約できる日で、一番早いのはいつですか?」
キャーヴ「2か月先まで予約できますが、今月と来月はもう土日はお席がありません。来月1日には5月分の予約ができるようになり、5月はご予約できる日があります。」
というわけで、撃沈。

しかし、無事、はなちゃんは翌月1日に電話して、GW中の1日の予約をとりつけたのであった。

店内はこんな感じ。
s-P1000062.jpg
キャーヴは本家ひらまつと比べるとランチ価格は1/2くらい。サービス料金も10%と本家よりも割安。2500円と3500円のコースが選べるが、この日は2500円のコースを注文。前菜+メイン+デザートのコース。
テーブルセッティング。お皿はなく、ナプキンのみのカジュアルセッティング。
s-IMAGE_239.jpg
バターとパン。
s-IMAGE_238.jpg
s-P1000052.jpg
まもなくアミューズがサーブされます。2人分。チーズとオリーブクッキー。チーズが特に美味。
s-IMAGE_243.jpg
ワインはおまかせで。「のみ応えのあるものを」と注文。
s-P1000051.jpg

前菜はテリーヌとサーモンをそれぞれチョイス。この価格でプリフィクスなのは嬉しすぎる!
s-IMAGE_244.jpg
s-IMAGE_247.jpg
s-P1000048.jpg
s-P1000049.jpg
自家製サーモンもボリュームがあって大満足。テリーヌも美味!!キャーヴには初めての訪問ですが、大当たりの予感。
次はメイン。はなちゃんは魚。あーる君は肉をいつものように注文。二人はもちろん、半分こずつ食べるのです。
お魚はオリーブソースがのっかっています。
s-P1000053.jpg
s-P1000054.jpg
おお!美味。ひらまつと違って、普通っぽいけど、普通においしいということこそ重要。お肉も満足なできばえ。
s-P1000055.jpg
s-P1000056.jpg
調子にのって、2杯目のワインもおまかせで注文するはなちゃん。ワインは一杯600円くらいの安いものからあるようですが、おまかせで頼むと1200円前後のワインが注がれるようです。
最後はデザート。クレームダンジェがあったので、即注文。もうひとつは、フランボワーズのムースリーヌ。
s-P1000058.jpg
s-P1000057.jpg
うう~~ん。いいっ!2500円でこの3プレート!コストパフォーマンス優れまくり。ランチが全席埋まって満員のわけもわかります。お客はご近所っぽい人がほとんどで、格好もカジュアルです。
最後のお茶は、はなちゃんはハーブティー。今日は、ローズヒップでした。
s-P1000060.jpg
小菓子にマカロンが出るのも嬉しいです。
s-P1000061.jpg

大満足のデートランチ!!ひらまつファンの二人ですが、キャーヴはリーズナブルだし、とても気に入りました。結婚式で土日の昼はほとんど予約できないようで、もうちょっと予約がとりやすければいいな~と思います。気軽なお店なので、カジュアルなデートにも向いています。

お店は繁華街からはちょと遠いので、お店を出たら、青山、六本木、広尾までぶらぶら散歩するのが良いかもしれません。六本木方面なら国立新美術館、青山渋谷方面なら今秋から根津美術館がオープンしました。頑張ればいずれも歩ける距離かと思います。
nice!(1)  コメント(0) 

フォーシーズンズ椿山荘(ちんざんそう)のイタリアン。イル・テアトロ [◎フレンチ&イタリアン]

はなちゃんは、椿山荘のフレンチ「カメリア」のファンです。カメリアは、ちょこっとお洒落な前菜2品で4000円というリーズナブルプライスなのに、パンもメインもおいしいし。食後は生ハーブティーが◎。室内もひろびろとして明るい。

しかし、椿山荘には、食べログなんかで、カメリアよりも評判のいい「イル・テアトロ」というイタリアンがあるらしい。椿山荘に隣接するフォーシーズンス椿山荘のお洒落レストラン。今回は、イル・テアトロに訪問です。

いつものように、池袋から椿山荘行きのバスで向かう。

初めて入るフォーシーズンス。ゴージャス。
s-P1000289.jpg
s-P1000290.jpg

店内はこんな感じ。ホテルのレストランのせいか、お子さん連れのご家族が多い。
s-P1000294.jpg
ランチコース5000円を注文。テーブルセッティング。
s-P1000292.jpg
突き出しは、トマトのガスパッチョ。それなりに美味。
s-P1000295.jpg
5000円と結構高価なランチコースだけど、プリフィクスではない。前菜は蟹のサーモン巻き。
s-P1000296.jpg
s-P1000297.jpg
結構ボリュームのある一品。同じ蟹のサーモン巻きが3本。下のソースはオーロラソース?のような感じで、キューピードレッシングみたいな味。分量が多い上に味が一本調子で、しかも、プリフィクスじゃないので、はなちゃんとあーる君は同じメニュー。分け合うこともできなくて、飽きながらも完食。

パンが登場。これは美味。カメリアのパンも美味だけど、これも◎。
s-P1000298.jpg
チーズを練りこんだパンがおススメ。チーズのグリッシーニもおいしい。
しかし、この日。このパンが、おいしいと思う最後の料理になるとは二人は想像もしなかった・・・・

スープ。紫芋の冷製スープとゴルゴンゾーラ。
s-P1000299.jpg
晩夏に来訪したとはいえ、突き出し&前菜&スープまでが、全部冷製で、すでに体が冷たくて、味がよくわからない。その上、このスープは舌触りがざらざらで、スープと言うよりは、すりおろした芋を冷たい水で溶いたような固形物のような感じ。中央のおいしいゴルゴンゾーラが特別スープに合うわけでもない。こんなひどいスープは初めてである。

さて、メイン。ラビオリと子羊のグリル。はなちゃんはラビオリ好き♪なので、これはちょっと期待である。
s-P1000300.jpg
s-P1000302.jpg
ラビオリがまずいっ!(>.<)ソースはべたっとして、やっぱり舌触りがざらっとしているし、全部が同じ味。さらに、子羊はくさくて固い。周りの脂身が分厚すぎて気分が悪くなる始末。

結局、どちらかと言うと小食の、はなちゃんとあーる君は、ラビオリも子羊も1/2~1/3ほど残した。もともとポーションがやや多目、というのもあるけれど、完食できない味というのはすごい。

残ったお皿を下げた後、「お料理がお口に合いませんでしたか?」と、フロアサービスがわざわざやってきて、あーる君に話しかける。「あ、お腹が一杯で。」と答えるあーる君。「そうですか。」と、フロアサービスは下がっていった。

さて、デザートの時間である。ワゴンで運ばれてきて、好きなモノを好きなだけサーブして頂く形式。
s-P1000303.jpg
げんなりしていた二人だが、はなちゃんは4種類。あーる君は5種類を選択。お腹が一杯とは思えない注文の仕方なのは、致し方ない。
はなちゃんのサーブしてもらった4品。
s-P1000304.jpg
s-P1000305.jpg
s-P1000306.jpg
s-P1000307.jpg
油で揚げたシュークリームやクラッカー等それぞれ重い&くどいのが気になるところ。この店のデザートは、フルーツやゼリー系のものを選んでおいた方が無難だろう。

最後に小菓子と紅茶。
s-P1000308.jpg
s-P1000309.jpg
ヌガーがおいしい。ようやくおいしい食べ物が来たーー、と、喜ぶはなちゃん。デザートが重過ぎて、小菓子を全部残すあーる君。

たぶん、もう二度と来ないだろうイル・テアトロ。個人的には、椿山荘で食事するなら、カメリアをおススメしたいと思う。
nice!(0)  コメント(0) 

恵比寿屈指のミシュランランチは、やっぱガストロノミー・ジョエル・ロブション♪ [◎フレンチ&イタリアン]

恵比寿でミシュランランチと言えば、ジョエルロブション。ガーデンプレイスの中央のお城のような建物です。

ラ・ターブル・ジョエル・ロブションが1階、ガストロノミーはその2階。お料理は1階よりも少し高級です。ちょうど、夏に訪問しました。
s-RIMG0021.jpg
ランチコースは安い方から4500円、6000円、7500円、12000円で、6000円のコースを選びます。(最近、4500円のコースは無くなったようで、6000円のコースも平日のみになったようです。)

はなちゃんとあーる君は以前にラ・ターブルでコースを食べたのですが、前菜はとてもおいしかったものの、それ以外のコストパフォーマンスの低さと、普通のサービスにやや失望したものでした。お誕生日の歌を歌いながらケーキを運んできてくれるサービスだけは、ちょっと気に入りましたが。

というわけで、ガストロノミーへ到着。ラ・ターブル同様、シックな店内。ゴージャスなミシュランレストランが多い中、とてもスマートな印象です。
s-RIMG0015.jpg
s-RIMG0022.jpg
とりあえず、シャンパン(笑)。
s-RIMG0016.jpg

まずは突き出し。
s-RIMG0024.jpg
すいかのスープに、レモン果汁をドライアイスで瞬間冷凍したものが乗っています。左側は単なる飾り。
さすが、ジョエルロブション。理解しがたい料理が出てきます。
前菜は、はなちゃんがホタテのポワレ。
s-RIMG0031.jpg
あーる君は鶏肉とレンズマメ。
s-RIMG0028.jpg
「ジョエルロブションは相変わらず前菜が一番おいしいね。」なんてことを言いながら二人半分コして両方の味を食べます。

ガストロノミーはパンが食べ放題で選べます。こんなワゴンで出てくるのが嬉しい。はなちゃんもあーる君もガストロノミーの自家製パンを3種類づつくらい食べます。
s-RIMG0030.jpg
お料理のポーションが少なめなので、パンもいろいろ食べれます。ジョエルロブションのパン屋さんで売っているパンも何種類かあります。でも、せっかくなので、売っていないガストロノミーオリジナルパンをチョイスします。

メインは、はなちゃんが魚であーる君がお肉です。
s-RIMG0033.jpg
s-RIMG0034.jpg
スズキのポワレは、フレンチによく出る料理です。ソースが結構微妙な味だったのですが、魚はカリッとしあがっています。肉料理もポーションは少なめです。
s-RIMG0037.jpg
s-RIMG0039.jpg
味付けはかなりあっさりしていて、ちょっと物足りない感じもします。

デザート。夏だったので、あーる君はアイスクリームの盛り合わせ。はなちゃんは、フルーツのコンポートを選びます。
s-RIMG0043.jpg
s-RIMG0044.jpg
林檎みたいなのは、林檎じゃなくて、飴細工です。枝の部分も飴。中は空洞です。
s-RIMG0045.jpg
s-RIMG0046.jpg

今回のお茶菓子は、ムースでした。
s-RIMG0048.jpg
デザートを頂いたあとで、お茶菓子と飲み物が出てきます。テーブルでポットから注いでくれるのが一流な感じです。
お口直しのキャンディ。
s-RIMG0054.jpg

ガストロノミーでは、帰りに女性にはパンのプレゼントがあります。
この日は、はなちゃんが好きなオレンジブレッド!
s-RIMG0055.jpg

ジョエル・ロブションは、おしゃれでスマートで、新しい料理が頂けます。ただし、設定価格+サービス料金(12%)とポーションの少なさを考えると、満足感はやはり低いと思います。ここよりもちょっとお得な価格でおいしいものを食べるなら、ロブションよりも優秀な店は、恵比寿や広尾には他にいくらでもあると思います。

ロブションの何がいいか、と、考えると、インパクトの強さで、記憶に残りやすいことかもしれません。店の雰囲気や建物や料理も*普通じゃない*非日常さ、が、いいのかもしれません。
nice!(0)  コメント(0) 

麻布十番のイタリアン。LA BRACE (ラ・ブラーチェ) [◎フレンチ&イタリアン]

麻布十番のかなり六本木寄り。十番商店街の外れにあるLA BRACE(ラ・ブラーチェ)。
s-P1000136.jpg
s-P1000137.jpg

この店でいいなと思うのがコレ。
s-P1000114.jpg
スパークリング、白、赤がお安く飲める一番上のメニューです。ワインの味も、まずまずです。

ランチコースを頼みます。
s-P1000120.jpg
s-P1000124.jpg
s-IMAGE_472.jpg
前菜。
s-P1000128.jpg
メインはパスタです。
s-P1000130.jpg
s-IMAGE_480.jpg
手打ちパスタ2種類を選びます。
s-P1000132.jpg
s-P1000135.jpg
最後はデザート。シンプルなパスタメインのランチです。

店内の内装は高級な感じでいいです。
s-P1000119.jpg

料理はとにかく普通で、おおっ、と、思わせるものはないですが、ワインが安くておいしいです。
nice!(0)  コメント(0) 

記念日におススメ♪モナリザで☆ミシュランランチ。 [◎フレンチ&イタリアン]

2009年のミシュランで、無事丸の内店に続き星を一つ獲得したモナリザ恵比寿本店で今日はランチです。
s-IMAGE_283.jpg
GW中の平日の11時電話、「今から行きます」みたいな感じで即予約が取れました。

到着してみると、外から見るより、中は素敵な雰囲気で、フロアサービスも感じがいい。落ち着いた紳士というより、若い目の人が多いです。女性もとても感じがよく、接客は◎。
s-IMAGE_284.jpg
平日のせいか、お客は6組くらい。店内は結構広いので、余裕があり、くつろいで食事ができます。ちょっとあらたまった格好の方が多く、お祝いの方もいらっしゃるよう。
一番安い800円のワイン。モナリザのオリジナルワインとのこと。
s-IMAGE_285.jpg

コースの一番安いのが4800円で、平日も休日も同じです。アミューズ+前菜+スープ+メイン+お口直し+デザート+コーヒーor紅茶+小菓子+ハーブティで、4800円なのに結構盛りだくさんです。HPのメニューでは、アミューズ+前菜2品+デザート+コーヒーor紅茶となっていますが、実際には、前菜の2品目はスープで、お口直し、小菓子と盛りだくさんの内容でした。

はなちゃんとあーる君は、お皿を半分食べたら交換します。せっかくなので、いろいろな料理が食べたくて。というわけで、プリフィクスなら、常に別々のものを注文します。こんかいのコースでは、メインがプリフィクスです。

そんな空気を感じ取ってか、指定できないアミューズブッシュも別々のものが出てきました。
アスパラと桜海老のムースカプチーノ仕立て。ガラスのお皿が2枚重ねられています。中には花びらがはさんであって、とても綺麗。
s-IMAGE_287.jpg
蟹とアーティーチョーク。アーティチョークがとても食べやすくておいしい!
s-IMAGE_292.jpg
s-IMAGE_291.jpg

焼きたてパンは2種類。
s-IMAGE_295.jpg
パンには、バターとパテとオリーブオイルが用意されています。
s-IMAGE_294.jpg

前菜。
宮崎県産地鶏と春野菜のゼリーフォアグラ風味。お野菜が盛りだくさん。サラダのようでおいしいです。
s-IMAGE_302.jpg
s-IMAGE_304.jpg
ホワイトアスパラガスのブランマンジェ海老添え。「通常はコースBの前菜なのですが、シェフのおススメなので、いかがですか?」と聞かれ「お願いします!」と即注文。
s-IMAGE_301.jpg
前菜とスープはコースごとに決まっていて選べないのですが、二人が別々のものを注文していた空気を読んでか、素晴らしい配慮です。両方半分こして食べて、大満足。

前菜2品目はスープです。
新ごぼうと新たまねぎの香り高いスープ 豆乳のカプチーノ仕立て。これは、めっちゃおいしい!こんなおいしいスープはなかなかありません。
s-IMAGE_305.jpg
ごぼうとたまねぎのみじん切りが入っています。
s-IMAGE_308.jpg
はなちゃんの中では、ひらまつのフォアグラとカブのムース コンソメ仕立ての次にランクインです!このスープは、本当においしいです。

メイン。はなちゃんは魚、あーる君は肉を頼みます。
ハーブをサンドした旬の桜マスとグリンピースのポワレ。
s-IMAGE_309.jpg
菊池芳醇豚ロース肉とアスパラガスのロースト パルメザン風味。
s-IMAGE_313.jpg
いずれも想像ができる味ですが、予想通りに仕上がっている感じです。桜マスの上にのっかっているパンのスライスのようなものがちょっと焦げ味が強かったのが残念。

「お料理の後なので、お口直しのデザートです。」ということで、メニューには書かれていない一品。
メロンの冷たいデザートで、中にはメロンの果肉が入っています。メロンを凍らせてミキサーにかけたようなデザートで味はメロンそのもの。さっぱりして、おいしいです。
s-IMAGE_317.jpg

さて、もうお腹もかなり一杯になってきました。最後のお皿、デザートです。
s-IMAGE_321.jpg
s-IMAGE_324.jpg
はなちゃんとあーる君に別々にお皿です。デザートは2人連れの人には、皆、別々のお皿がでるようです。すごく可愛い一品で、ちょっとづつ違った味わいのデザートが乗っかっています。クレームブリュレ、ムース、焼き菓子、ゼリーという感じ。見た目もすごく可愛いです!

わー、盛りだくさんだねー、と言いながら食べていると、さらに追加のデザートです。
s-IMAGE_332.jpg
s-IMAGE_333.jpg
一人に2種類づつ、2人とも別々のシャーベットとアイスクリームです。全部で4種類。デザートには本当に凝っています。

コーヒーと紅茶。はなちゃんは、たいがい紅茶を選びます。
s-IMAGE_334.jpg
s-IMAGE_338.jpg
小菓子。
s-IMAGE_340.jpg
ゼリーグミのようなお菓子と、オレンジの皮を甘く煮たもの。このオレンジがすごくおいしくて、はなちゃんは、お腹がいっぱいなのに、もぐもぐ食べてしまいます。

あー、お腹いっぱいだったね。と、飲み物を飲んでいると、「飲み物のおかわりです。」とリンデンのハーブティーが運ばれてきました。Aコースなのに2時間もかけて、ゆっくり食べているのに、このハーブティーで、さらにゆっくりします。(笑)しばらく、他愛のない話をして、お店を出たのでした。

お店を出る際、河野透シェフが挨拶にきました。(実はとても若く見える方で、「若いシェフが挨拶に来てたねー。」と言いながら帰ったのでした。後でHPで確認し、オーナーシェフ本人と判明)フロアサービスの方は、折りたたみの傘をたたんでくれたり、ずいぶんと親切でいながら、堅苦しくなく話ができます。
また来たいな、と思わせるお店です。

ここモナリザは記念日にちょうどいいお店です!結婚記念日に訪れる人が多いのも頷けますね。
ランチなら4800円(+サービス料10%)で、この充実ぶりは素晴らしいと思います。特にデザートが可愛らしくて、品数が多く、満足感があります。

お誕生日や結婚記念日に訪れて◎なおススメのお店です。
nice!(0)  コメント(0) 

レザンファン・ギャテでテリーヌを楽しむ幸せ♪ [◎フレンチ&イタリアン]

テリーヌが大好きなはなちゃんが、食べログだかなんだかで見つけてきたお店「レザンファン・ギャテ」。

ホームページを見ると、テリーヌのランチセットで3000円。アラカルトでテリーヌだけを頂くと2000円くらいするから、これはお得!と、速攻で予約の電話をしたら、数日後の週末がすぐとれて、早速出かけることになりました。
s-P1000025.jpg
恵比寿と代官山と渋谷のちょうど中間あたり。どこから行ってもちょと遠い、という感じです。

ようやくお店を見つけると、とても感じのいいフロアサービスが出迎えてくれました。
席に案内されて、一番奥へ。こじんまりした、小さめのお店です。
s-P1000009.jpg
テーブルの上の飾りがとてもかわいらしい。
s-IMAGE_007.jpg
お皿のセッティングはこんな感じ。銀色でスマートでお洒落です。
s-IMAGE_006.jpg

はなちゃんは、いつものように一番安い白ワインを注文。ワインは瓶で2種類用意されていて、この日はどっちも1500円。「お勧めはどっちですか?」と聞いて、おススメのワイン(名も知らぬ)を注文。
s-P1000005.jpg
大きなグラス(もちろんリーデル)にわりとたっぷり注いでくれて、ケチくさい感じはなし。

お店の方は、皆、物腰もやわらかで品がいい。フレンドリーですが、いい感じです。なんとなく、この時点で、はなちゃんもあーる君も異変に気が付きます。
「なんか、この店、☆っぽくない?」
「☆とっててもおかしくないような店だね。」
実は、テリーヌの写真を目当てにこの店を選んだので、ミシュラン☆レストランだったことは、後で知った二人なのでした。
この日は比較的カジュアルな格好で行きましたが、お客の雰囲気もスマートカジュアルで、むしろイタリアンのお店のような明るくほほえましい雰囲気があり、堅苦しくありません。よかったー。

s-P1000009.jpg
3000円のテリーヌランチを注文します。前菜、スープ、テリーヌ、サラダ、デザート、パン、コーヒーのセットです。

まず前菜アミューズ・ブッシュ。
s-IMAGE_012.jpg
たまねぎのムース。グリンピースソース。桜海老のチップスが乗っています。
s-P1000012.jpg
これが、ものすごくおいしい!外観があまり期待させないだけに、感動です。

スープ。
s-P1000014.jpg
ポタージュスープで、アーモンドがのっかって。中には、ホワイトアスパラがたっぷり入っています。
s-P1000016.jpg
アミューズ・ブッシュに続き、絶品。とにかく、おいしいです。

パンとパター。
s-IMAGE_008.jpg
バターは普通です。
s-P1000013.jpg
パンが、めっちゃおいしい!焼きたてが配られます。思わず、ばくばく食べて、すぐなくなってしまいました。

いよいよメインのテリーヌです。ここまでの料理の質の高さから、期待させます。はなちゃんは、暖かいテリーヌ。あーるくんは、この店の定番を注文です。
ミュラール種鴨コンフィとジャガイモのサルラデーズのほの温かなテリーヌ、クレソンとインゲンのサラダ添え。(さて?クレソンとインゲンはどこに?)
s-P1000019.jpg
ほんのり温かい。わりと普通の味です。ナイフを入れるとぱらぱらと壊れて、意外に食べるのが難しい。単品なら2300円。

あーる君が頼んだ冷たいテリーヌ。お店の自慢のお品です。
最低2週間熟成させたシェフ自慢の田舎風テリーヌ、自家製ピクルスとポルト酒風味のジュレ
s-IMAGE_026.jpg
テリーヌらしいテリーヌで、とてもおいしい。はなちゃん、好みのパテって感じです。
s-IMAGE_027.jpg
このお店に来るなら、一品は、これを頼んで、みんなで食べたいものですね。単品なら2000円。

テリーヌにつけて食べてと出されたマスタード。
s-IMAGE_023.jpg

この2つのテリーヌを比べると、田舎風テリーヌに一票ですね。

この時点で、どうも次のパンが焼きあがったらしい。
s-P1000017.jpg
焼き立てでやってきた二つ目のパンが、これまたおいしいのです。

グリーンサラダ。
s-IMAGE_029.jpg
パテが肉っぽいので、さっぱりします。

デザートはタルト・オ・ショコラと、コーヒーのアイス。結構こってりです。
s-P1000022.jpg
あーるくんのコーヒー。なかなか美味です。
s-IMAGE_034.jpg
はなちゃんは、ハーブティーです。
s-P1000024.jpg
二種類から選べて、カモミールをチョイスしました。

ワインがちょっと高めですが、お料理は軽いコースで3000円。料理は全体にレベルが高く、接客も◎で、デートにしっかり使える雰囲気があります。店の立地が今一ですが、これでコース3000円はかなりリーズナブルな印象です。
ミシュランランチ☆が、ほどよく楽しめる素敵なお勧めのお店です。

nice!(0)  コメント(0) 

フレンチレストラン「カメリア」で、スマートなサービスと贅沢ランチで満足♪(椿山荘) [◎フレンチ&イタリアン]

椿山荘には、いくつかのレストランがあります。
庭園の中にあるお蕎麦屋さん。溶岩焼のお店と、本館のフレンチレストランの3つです。
s-P1000061.jpg

2月にふと食べたくなって「カメリア」に予約の電話。
「3月中に空いてる土日祝日はありますか?」と聞くと、「3月1日の午後2時からのみ空いています。」との回答。
電話で前もって予約必須です!
s-P1000063.jpg
カメリアに到着。
人気TV番組の「ゴチになります」にも出たらしいカメリアの休日は一番安いコースで、4000円から。
4000円のコースで、前菜2品(プリフィクス)+メイン(肉か魚)+デザート+コーヒーか紅茶です。プリフィクスで選べる前菜2品つきなので、まあまあのお値打ち価格です。
s-090301-140238.jpg
こんな感じでテーブルセッティングされています。おしゃれ!

s-P1000069.jpg
バターとパン。パンは2種類ですが、いずれもおいしい。はなちゃんは、白ワインのハウスワインを注文。一番安いので、グラスで1000円です。
s-P1000070.jpg
ボトルで持ってきてくれて、席で注がれます。ボトルには、ブルゴーニュの文字が。ちゃんとフランスワインで、味もおいしい。グラスにたっぷり注がれました。メニューにはハウスワインと書いてありましたが、値段なりのワインが出てきて満足な、はなちゃんです。

前菜1品目。あーる君は、カルパッチョ、はなちゃんは、オマール海老のゼリー寄です。全部で10種類ほどの中から選ぶ前菜はなかなかの出来映え!
s-P1000068.jpg
s-P1000066.jpg
ゼリー寄せはとっても綺麗!メニューの写真を見て選んで注文できるので、安心なのです。

前菜2品目。あーる君はスープ。はなちゃんは、きのこの炒め物です。
s-P1000073.jpg
s-P1000072.jpg
冷たい前菜も暖かい前菜もあって、考えられているメニューですね。

フロアサービスがとても上品で、感じがいい。広くて、部屋の2面は前面窓。1面からは庭が一望できて、都心でこんなに緑を見ながら食事をすることはめずらしい。高層ビルからの眺めもいいけど、広大なお庭を見ながらの食事もとても素敵です。
s-P1000078.jpg
テーブルは白い布がセッティングされていて、客が入れ替わるたびにメイキングしています。席間も広くて、他の客があまり気になりませんし、ランチ4000円でこのサービスはすばらしいと思います。

さて、メイン料理です。はなちゃんと、あーるくんは、なんでも半分こして食べるので、肉と魚をそれぞれチョイスします。
s-P1000074.jpg
s-P1000076.jpg
魚のポワレはもちろん、肉もおいしい!
高級フレンチみたいに、お皿が目の前に置かれるたびに、「こちらは、XXのポワレと、□□ソースでございます。ソースをからめてお召し上がりください。」みたいに説明をうけます。いい感じのレストランです。

デザートもおしゃれです。
s-P1000082.jpg
アイスクリームの下にあるのはレアチーズケーキです。これ、先日ウェスティンのビクターズで食べたクレーム・ダンジュそっくりの美味!レモンクリーム入りでとってもおいしいです。
s-090301-145829.jpg
店内には、ハーブティーを飲んでいる人もいましたが、品切れになったのか、飲み物は紅茶かコーヒーでした。ハーブティーが飲みたかったので残念でした。
s-P1000079.jpg
s-090301-145644.jpg
飲み物はコーヒーも紅茶も席で注がれます。ポットから注いでくれますが、これはなんともいえない高級感がありますね。

広大なお庭を見ながら、心地よいサービスで食事する。お庭に勝るとも劣らない、素敵な空間です。お料理とサービスは、サービス料税金込みで4000円という値段を、リーズナブルと思わせるものでした。

近くにあったら、たびたび行きたいおススメのお店です。
nice!(0)  コメント(0) 
前の30件 | - ◎フレンチ&イタリアン ブログトップ