So-net無料ブログ作成
◇公園・エリア・スポット ブログトップ
前の30件 | 次の30件

ゼグウェイin国営武蔵丘陵森林公園 [◇公園・エリア・スポット]

国営武蔵丘陵森林公園のセグウェイツアーに参加しました。

以前、セントレアのセグウェイツアーに参加して楽しかったので、
別のところに参加してみよう、ということで、やってきました。

こちら、国営武蔵丘陵森林公園と大沼自然散策ツアーは、
セグウェイジャパンが開催していて、他のツアーとは団体が違うらしい。

今回こちらを選んだのは、東京から電車で行ける、長くセグウェイに乗れるの2点。
国営武蔵丘陵森林公園まで、電車とバスで、都心から2時間くらい。
セグウェイツアーは、60分練習、90分ツアーで、合計2時間30分と、長く乗車できる特徴があります。

セントレアは全部で60分のツアーだし、
先日行ったハウステンボスでは、10分1000円もかかる割には、
決められた四角いコースをゆっくり走るだけというものだったので、
90分も公園の中を進むというので、結構楽しみにしていました。

国営武蔵丘陵森林公園は300ヘクタール(ヘクタール表示ってなんか古い)。
ハウステンボスの1.5km*2の約2倍、TDLの0.5km*2の6倍で、
とっても広いです。南口へバスで到着した、はなちゃんとあーる君は
一番近い展望レストランで食事をしましたが、
そこまでがもう1km徒歩15分。園内の移動もままならない感じ。(^^)

こんな道を歩いて展望台レストランへ行きます。
s-2015-11-21 11.50.24.jpg

s-2015-11-21 11.53.19 HDR.jpg

s-2015-11-21 11.53.32.jpg

もう、広い広いです。

これランチ。めちゃくちゃ混んでいて、というか、スタッフが3人くらいしかいなくて、
食券買ってからできるまで40分かかったよ。味は美味しい。

s-2015-11-21 12.43.06.jpg

1時間30分も余裕を持って公園に到着しましたが、ランチに思いもよらないほどの時間がかかり、
食べ終わったら、すぐセグウェイの時間です。

s-2015-11-21 15.17.02.jpg

さて、セグウェイ体験した感想です。
・早くて時速13kmくらいで、全体的に始終ゆっくり目の緩い走行。
・時間は長くて、公園の特徴などを教えてもらえるのでツアーらしい。
・乗車・下車は補助必須で、自分でできるようにはならない。
・加速&減速、ジグザグ走行などは無く、普通の散歩走行。

ということで、セグウェイ体験の楽しさとしては、
セントレアの方がアクティビティで楽しいと思います。
距離が短いですが、自分で乗ったり降りたり、早い走行もありますし、
急カーブとかもあって、スキーみたいな楽しさがある。
(飛行機の見える丘コースの場合)

国営武蔵丘陵森林公園のセグウェイツアーは、
スキーのような楽しさではなくて、
通常広すぎて自分の足だけでは、とてもできない自然散策が、
90分くらいで、公園の6割くらいの相当広い場所を行って帰れるという
散策手段としての楽しさです。

こんな紅葉を見に行きました。

s-2015-11-21 15.18.16.jpg

あーる君が乗っているところ。セグウェイって結構安定性高いです。

s-2015-11-21 15.39.36.jpg

でも、所詮立って乗るから、歩いてなくても足は疲れる。

1回の体験で8000円という、それなりの価格設定のため、そうそう行けないと思いますが、
楽にこの広い公園を散策してみたい♪という人におススメです。

ちなみに、途中休憩などありますが、60分練習で90分散策という盛りだくさんだったので、
翌日は、ちょと足が痛かったです。(^^;)

参加するとファイルがいただける。コースを記録できます。
2回目以降は、このファイルを持っていくと1000円安くツアーに参加できます。

s-2015-11-21 20.06.34.jpg

s-2015-11-21 20.07.04.jpg




nice!(0)  コメント(0) 

越谷レイクタウンのoutletでお買い物 [◇公園・エリア・スポット]

ここのところ、謎イベントがいくつかあって、もうレイクタウンに3回目の来訪です。

1~2回目は、未来屋書店のイベントの、
「破裂する電脳」「有野課長とナゾトクアーガの塔」という冊子謎での来訪です。

3回目の今回は、タカラッシュ調査団。
イオンレイクタウンというホールでの公演型イベントでした。

いつも、素通りのレイクタウンですが、今回はショッピングをしてみよう、と、
イオンレイクタウンoutletってところに、出店しているお店を調べてから来ました。

そう。はなちゃんとあーる君は、お買い物特別好きじゃないし、
そもそも都心に安い店はないし、種類も少ないし、混んでるし。
だから、「あーもう駄目だ、買わないと。靴穴あいたー!」という時期が来て
ようやく、近所のデパートで少ない種類から選ぶ、みたいな生活をしています。

そう、たいがいのものを定価で買う生活です。
割引価格で、何かが買えることなんか、あんまりないので、
(明治屋がたまに586円の焼肉のたれを、566円で売ってることがある)
コンビニで麻婆豆腐の素を定価で買うのも、全然抵抗ありません。

さらに車という交通手段を持たないので、outletモールとか、
郊外の大型ショッピングモールとか、そういうお店で買い物することが少ないのです。

イベントが終わった後は、お腹がすいていたので、
ステーキくに、で、黒毛和牛(@▽@)200gを食べました。
いやー、価格高いわ。分量多すぎるわで、胃がもたれたー。
サラダ付にすると、サラダのおかわりができるんですね。それはいい!

ステーキくに、は、赤坂の店にしか行ったことなかったんですが、
レイクタウンは、お肉を目の前では切ってもらえないみたい。
定量カットというのは、1g20円とかで価格が決まるわけじゃないから、
目の前で切ってはもらえないんだね。
しかし、赤坂で黒毛和牛リブロース150gとライスのセットが3600円なのに、
越谷では黒毛和牛リブロース200gとライスのセットが3790円でした。
(@。@)何!?越谷、だいぶ安い!・・・でも、多すぎる。

s-DSC06640.jpg
しかし、肉はやっぱ和牛ですね。できれば、鉄板焼きで頂きたいですが、しょうがない。

そして、いよいよoutletへ足を踏み入れます。
割と空いてる。だけれども、人はいる。快適な空間です。

あーる君が愛用している靴のrockportが出店しているので楽しみにしていました。
靴欲しかったんだけど、なかなかいいの見つからなくて!
半額!(◎▽◎)安いっ!さらに、そこそこ種類があり、
サイズ(あーる君サイズが小さいー小さいーで・・・)も多くあり、
合うやつ見つかって(普通、ようやく合うの見つけたら定価って流れ)、
お買い物できましたぁ!苦節数か月。

さらに、はなちゃん愛用のフィスラーのお店もあったし、
まだ頑張ってる(^^;)リチャードジノリを覗いたり。
ミントンでは、ワイルドストロベリーみたいなメジャーな絵柄もお安くあるのですね。
人気シリーズが安く買えるのはいいですね。

バッグのお店も是非見たいと思ってて、
(^▽^)あるといいなーって思ってたブランド(タフ)があり、
種類は少ないけど、気に入ったものがあったので即購入。
(ポーターも欲しかったのだが、さすがに無いよね。)

はなちゃんとあーる君は、今回、珍しくいろいろ買って、
それが結構安くて、ご満悦でした。
店が多すぎて、行く前から調査してた店にしか入らなかったのですが、
次に、謎イベントとかで来る機会あったら、もっといろいろなお店を見たいです♪

#kazeからoutletへ直通通路があるといいですねー。
#今はkaze→mori→階段下りて、横断歩道渡ってようやくoutletだから。
#kaze、mori、outletと別の会社営業なのかもしれないけど、幕張みたいに
#傘も信号待ちも不要な全天候型通路で、繋がっていて欲しいですね。





nice!(0)  コメント(0) 

2011年恵比寿ガーデンプレイスのイルミネーション [◇公園・エリア・スポット]

今年のイルミネーションはいつにもまして綺麗です。
恵比寿ガーデンプレイスの2011年冬。

入り口で大きなツリーがお出迎え。すごく綺麗!
s-DSC00488.jpg
s-DSC00490.jpg

中央のくだり通路は両側の街路樹がキラキラです。
s-DSC00498.jpg
s-DSC00499.jpg

いつものバカラ。年始までイルミネーションをやっているそうです。
s-DSC00500.jpg
s-DSC00501.jpg
s-DSC00503.jpg

イルミネーションだけを見るためにどっかに出かけるなんて・・・と、はなちゃんはつい思っちゃうタイプなのですが、でもでも、こんな素敵な場所でクリスマスプレゼントをもらったら、ちょっと感動しちゃうかもね!
nice!(0)  コメント(0) 

日本橋ぶら、で、大江戸活粋パレードを見る。 [◇公園・エリア・スポット]

三井記念美術館で円山応挙を見て出てきたら、ちょうど、パレードをやっていました。

2010年10月31日の「大江戸活粋パレード」です。
s-P1000657.jpg

いろいろな踊りの団体が、一定の間隔をあけて、永代通りを流れていきます。
阿波踊りが通り過ぎた後。沖縄の踊り?
s-P1000656.jpg
大東京音頭。東京に住んでいながら、あんまり知らない歌でした。
s-P1000658.jpg

結構おおがかりで、京橋から日本橋室町までを通り抜けます。また、来年あるなら見たいですね。

パレードを見守る実行メンバの方。
s-P1000659.jpg
お疲れ様でした!
nice!(1)  コメント(0) 

六本木ヒルズイベント~手形で『巨大な地球』を完成させよう!~ [◇公園・エリア・スポット]

六本木ヒルズアリーナを通りかかると、なにやら楽しそうなことをやっている。
手に絵の具を塗って、手形を大きなキャンバスに判子のように押します。これ、1人1回やれば、企業が100円をチャリティーで寄付してくれるらしい。

手形押すだけでチャリティー、というわけで参加してきました。

黄色がはなちゃん、青色があーる君です。
s-P1000411.jpg
みんなどんどん押しています。
s-P1000412.jpg
はなちゃんとあーる君が参加した時には、このくらいの出来上がり具合。
s-P1000413.jpg

この後、ご飯を食べに移動、ふとあーる君の服を見ると水色の絵の具がついていたのでした。
まあそんなこともあるよー。
nice!(0)  コメント(0) 

カップヌードル39周年イベントin六本木ヒルズ [◇公園・エリア・スポット]

六本木ヒルズを歩いていたら、カップヌードルの試食会を発見。どうやら試食すると、陶器のリフィルカップをいただけるらしい。しかし、今日はもうお腹いっぱい。しかも、試食のために行列ができている。
P1000862.JPG
そんなわけで、翌日の9/20の朝11時。試食会が始まる時間に出直した。
P1000863.JPG
わざわざカップラーメンを無料で食べにくる、はなちゃんとあーる君。貴重な六本木の1食を無料とは言え、カップヌードルで満たすなど、悲しいことである。しかしリフィルが欲しいのでしょうがない。

試食会ラーメン+トッピングをチョイスして、あわせて食べること。特に食後の感想は聞かれない。
はなちゃんは、SIOラーメン+ねぎ油。あーる君は、欧風チーズカレー+フライドガーリックを選ぶ。せっかくの試食会なのに、平凡で申し訳ない。
P1000864.JPG
こんな風に混ぜて食べた。

ヒルズアリーナでカップヌードルイベントのリハーサルが始まって、中村あゆみさんの翼の折れたエンジェルとか聞きながら食べる。

試食会の会場では昔のカップヌードルがずらーっと。懐かしいのがいっぱいあるー。TVで見ただけで、食べたことないけど。
P1000866.JPG
P1000867.JPG
完食して、無事お土産をゲット。
P1000868.JPG
これが欲しかったリフィルです。電子レンジ用ヌードル1食分付。これからカップヌードルを食べるときは、これで作ろう♪中身だけ売ってるといいのにな。
P1000869.JPG

この後、イベント会場にGRAYが来ていたので、覗きながら歩いていると、リフィルカップの入ったお土産を、通りがかりのお客さんに無料でどんどん配布していました。

がーーーーん。食べなくても貰えるのなら、試食会なしでお土産だけ欲しかったよーーー。
ま、イベントに参加できたので良しとするか。
nice!(0)  コメント(0) 

あけましておめでとう!今年も初日の出は六本木ヒルズで拝む [◇公園・エリア・スポット]

今年の初日の出も、六本木ヒルズの東京シティビューでみました。
P1000237.JPG
太陽は本当にまぶしいです。シティビューも真横からの光で、直視できないほどまぶしい。
P1000236.JPG

昨年は、TV中継など、催しが多かったヒルズですが、今年は何もなしでした。絵馬も1枚100円と有料になっていました。入場に2000円かかり安くないのに、他に何も遊べるものがないし、日本酒の振る舞いも7時すぎからと1時間近く待たなくてはなりません。おもしろくないので、来年は行かないかもなー。

そんなわけで、さっさと帰宅して、お節を食べた後で、国立競技場へでかけます。

2010年の天皇杯の頂点を目指すのは、ガンバとグランパスです。

こちらガンバ側。青と黒の縞々をつくっています。
P1000238.JPG
グランパス側は、赤と黄色に星があります。
P1000239.JPG
今年の頂点は、4-1でガンバ大阪の勝利でした。

後半の残り15分くらいで、2点目をガンバが追加するまでは、硬直した試合で、両者とも譲らずのいい試合でした。どちらかと言うと、グランパスが押し気味。しかし、ガンバが二点目をとったことで、得点を狙いにいったグランパスの守備が手薄になったのをついて、ガンバは次々加点です。こんな流れはサッカーではよくあることですが、二点目がすべてを決めました。

優勝したガンバ大阪に注文があるとすると、トロフィーをもらった後のパフォーマンスが緩いです。もうちょっと、考えて、面白いのをやって欲しいかな。天皇杯なので、目立ったパフォーマンスは控えているのかもしれませんが。
nice!(0)  コメント(0) 

アカデミーヒルズから見る東京(六本木ヒルズ) [◇公園・エリア・スポット]

六本木ヒルズの49階にアカデミーヒルズがあります。東京シティビュー52階からみる風景が、東京を上から見るような印象を与えるのに対し、こちらからの風景は、高層ビルを斜め上から見る感じで、東京がいくつもの高層ランドマークを持つ街だということがより感じられます。

東京タワー周辺。
s-P1000039.jpg
左側の黒っぽい建物が、泉ガーデンです。六本木一丁目の駅の上のビルです。
s-P1000041.jpg
三田方面。遠くに見えるのはお台場で、小さくフジテレビの球体展望台が見えます。
s-P1000042.jpg

東京はとても広い街です。どこまで行っても、終わらない。そんな感じがします。
nice!(0)  コメント(0) 

薔薇を求めて。アークヒルズのローズガーデン [◇公園・エリア・スポット]

六本木一丁目からすぐ。アークヒルズのローズテラスとローズマーケットに行ってきました。5/4-6の3日間の開催です。

サントリーホール入り口前のカラヤン広場にはローズテラスとライブ会場ができています。
s-P1000072.jpg
ローズマーケットには第一園芸が出店していて、薔薇の苗を販売しています。はなちゃんは、早速、花霞と絵日傘を購入します。

5月は薔薇がとても綺麗な季節。
s-P1000073.jpg
本当にため息のでる美しさです。
s-P1000074.jpg
s-P1000075.jpg

さて、薔薇を買って、ローズテラスでうっとりした後は、GW期間中の特別公開、サントリーホール上のローズガーデンへ向かいます。
s-P1000076.jpg
ノイバラが乱れ咲きです。目立つ花ではないですが、こうやってカーペットのように咲くと本当に見事です。
s-P1000079.jpg

ローズガーデンには、それほど多くの薔薇はなく、チューリップの咲く庭と、モッコウ薔薇のアーチが立派なローズガーデンが一箇所です。
s-P1000080.jpg
モッコウ薔薇は白も黄もあります。もう5月なので、花はそろそろ終わりです。最盛期はとても素敵だったと思います。

上から見たアーチ。
s-P1000082.jpg
カーネーションみたいな薔薇が咲いていました。花びらの先が割れていて、とても珍しい。
s-P1000081.jpg

ローズガーデンが公開されていなくても、アークヒルズではノイバラが壁から垂れ下がって咲いているのを見ることができる場所があります。これからは、お散歩で通った時には、見逃さないようにしたいと思います。
nice!(1)  コメント(0) 

庭の花が満開の春本番です! [◇公園・エリア・スポット]

庭の花が咲きました。
春にさくように、去年の秋に植えつけたチューリップたちです。
s-P1000001.jpg
s-P1000002.jpg
s-P1000003.jpg
初冬からこれまでも、ずっと頑張って咲いててくれたパンジー。綺麗で可愛くて、大好きな花の一つです。
s-P1000005.jpg
s-P1000006.jpg
s-P1000008.jpg
ピンクマーガレットも咲き始めました。濃いピンクがとてもかわいいです。
s-P1000007.jpg
一年でもっとも、うちの花たちが綺麗な季節を迎えています。
nice!(0)  コメント(0) 

明治通りの桜(広尾) [◇公園・エリア・スポット]

明治通りの桜が満開です。
s-P1000001.jpg
春ですね。
s-IMAGE_066.jpg
s-IMAGE_065.jpg
散歩が楽しくなる季節です。ちょっと日差しが強くなって、都会散歩にも、帽子が必須になりました。
s-P1000002.jpg
明治通りを歩いていると、ちっちゃな空き地がありました。黄色い水玉が見えます。
s-P1000005.jpg
タンポポが元気です。
s-P1000006.jpg
また今年も、暖かい春が来ました。
nice!(0)  コメント(0) 

六本木ミッドタウン一階正面広場 [◇公園・エリア・スポット]

いつもは、地下鉄の駅から連絡されている地下入り口からミッドタウンに入るのですが、天気のいい日は、たまには正面玄関から入ってみようと思います。緑があって、とてもお洒落です。
s-P1000032.jpg
ビルがすごく高い。
s-P1000031.jpg

FUJIFILMの1階展示スペースは、無料で写真の展示をやっています。
s-P1000034.jpg
今日は世界遺産でした。
s-P1000036.jpg
s-P1000037.jpg
気軽に入れるスペースです。夏は涼み、冬はあったかです。

ミッドタウン正面へ進むと、トシ・ヨロイズカのお店があります。
s-P1000038.jpg
開店すぐから予約の人が並びます。右側の列はお土産を買う列で、左側はサロンへ入る列になります。
s-P1000039.jpg
サロンの方は、朝11時頃に行って、13時からの予約ができるとのこと。
s-P1000040.jpg
昼頃になると、かなり遅い時間の予約になってしまうので、トシ・ヨロイズカでデザートの予定があるなら、ミッドタウンに到着したら、まずココで予約をしましょう。

正面広場には、水の流れや、ベンチがあります。
s-P1000043.jpg
s-P1000042.jpg
ここでお弁当を食べることもできます。

振り返ると、ビルの向こう側にヒルズが見えます。絶景。
s-P1000044.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

フォーシーズンズ椿山荘(ちんざんそう)でのんびり都心散歩 [◇公園・エリア・スポット]

最寄り駅をJRで言えば目白になるが、歩くにはちょと遠い。椿山荘は文京区の都心にある、広大な庭を持つホテルです。

先日、目黒雅叙園に行ったので、「やっぱり次は椿山荘だろう(なんのこっちゃ)」ということになり、その広大なお庭を散歩しようということで、ランチも兼ねて訪れるくことにしました。

お散歩好きな、はなちゃんとあーる君ですが、地図を見て、目白駅から歩くのはあきらめ、池袋駅からのシャトルバスを利用することにしたのです。
s-P1000025.jpg
バス停は、東京芸術劇場の前あたりです。無料のシャトルバスが1時間に1本出ています。
s-P1000083.jpg
s-P1000027.jpg
バスに乗って約12分で到着です。

建物に入るとすぐクロークがあり、庭が見えます。早速、庭へ出てみます。
s-P1000029.jpg
3月上旬で、もう桜が咲いています。早咲きの桜です。
s-P1000030.jpg
s-P1000032.jpg
椿も種類がとても多く、豪華な花が多いです。花が落ちていることもなく、とても綺麗に掃除されています。
s-P1000034.jpg
庭散歩コースの最初が滝。滝の裏側も見られます。滝の横にはチャペルがあって、結婚式をやっていました。チャペルの上のフレンチレストラン「カメリア」で、今日はランチの予定です。

お庭を全部巡ると、七福神の七人の神様に会えます。こちらは寿老人です。長生きできるそうです。
s-P1000045.jpg
まず最初に丘を登って、三重の塔を見に行きます。
s-P1000059.jpg
道はどんどん繋がっていて、階段もこんなに遠い。
s-P1000046.jpg
お庭へ入る門。こちらの門にも係の紳士が立っていました。外はすぐ公道です。はなちゃんとあーる君が入ってきた、ホテルからの道の丁度反対側あたりです。
s-P1000048.jpg
門のすぐ横に茶室らしき建物があります。
s-P1000049.jpg
滝の他にも、小川や水車が庭の中にあります。
s-P1000058.jpg
s-P1000056.jpg
なんだか、のどかでいい感じのお庭です。特別広くはないですが、20分くらいのお散歩なら丁度いい。

桜の向こうにぼんやり見えるのが、フォーシーズンズホテルです。椿山荘と繋がっています。
s-P1000052.jpg
ホテル側に戻ってきて、少し高いところからお庭を眺めています。結婚式や謝恩会帰りの人たちが、写真をとったり、散歩をしています。
s-P1000060.jpg

帰りも無料のシャトルバスで池袋まで十数分。目白駅行きの都バス(有料)も出ています。
カフェも結構混んでいて、すぐには入れない感じでしたが、近くを通ったら、都心の喧騒を忘れて、お庭散歩でのんびりするのも悪くないかもしれません。
nice!(0)  コメント(0) 

お盆(夏)!年に一度は訪れたい。蓮の咲き乱れる上野不忍池 [◇公園・エリア・スポット]

圧巻です。暑い盛り。お盆8/15頃の上野公園の不忍池のことです。
なにがすごいって、一面に蓮が咲き乱れ美しい。

東京都心にこんな場所があったのか、と、目を見張る素晴らしさです。
P1000044.JPG
青々とした大きな葉と、蓮の花。

なにか厳粛な空気すら感じます。一見の価値ありです。

nice!(0)  コメント(0) 

都心で見る初日の出も◎(六本木ヒルズ・東京シティビュー) [◇公園・エリア・スポット]

はなちゃんは、だいたい大晦日には紅白を見て、お正月には天皇杯を見に行きます。
元旦の早朝の極寒の中、初詣とか初日の出を見に行くなんて、ありえな~い、と思っていたのですが、今年は一念発起し、初日の出を見ようということになったのです。

まず、こう考えました。元旦は昼から、天皇杯サッカーで身も凍る3時間を国立競技場の吹きすさぶ屋外で過ごすわけなので、できれば初日の出は「寒くない」と「眠くない」を必須にしたい。要するに、建物の中で見られて、自宅から比較的近いところがあればいいなぁ・・・というわけです。

そんな我儘な希望にもかかわらず、なんと、候補は2つありました。六本木ヒルズの東京シティビューと、東京タワーです。

しかし、東京タワーは激戦です。簡単にチケットが手に入りそうにありません。しかし、東京シティビューは1000人も入れるし、抽選なので、チケット購入の熾烈な争いをしなくてすみそうです。

そんなわけで、東京シティビューの初日の出にチャレンジ!です。
s-P1000002.jpg
無事当選して購入したチケット。一人2000円です。

1時間近く早めに入場なので、日の出までは遠い。外は、まだまだ薄暗いです。
s-P1000004.jpg
そろそろなのか、テレ朝のアナウンサーさんが、初日の出の中継を始めました。アナウンサーの方が、かすかに「そろそろ初日の出が見られそうです。」のようなことを言っていますが、音声はほとんど聞こえませんし、我々観衆の声もひろっていないようです。
s-P1000010.jpg
かなりしらじらと夜が明けてきました。かなり明るい感じですが、日の出はまだです。
s-P1000016.jpg
おおっ!きたーーーーっ。
s-P1000019.jpg
みんな歓声です。2009年最初のお日様が、私たちの前に姿を現しました。

街は、初日を浴びて、うっすらピンク色。とても綺麗です。
s-P1000024.jpg
遠くには富士山が綺麗に見えました。初富士。
s-P1000026.jpg

東京シティビュー内では、いくつかのイベントが催されていて、日本酒も振舞われていたようです。
こちらは、絵馬。
s-P1000028.jpg
はなちゃんと、あーる君は、それぞれ願い事を書き、それはなんとなく、似た感じの、素朴な内容でした。(秘密)
s-P1000030.jpg

国立新美術館も初日を浴びて綺麗です。とても素敵な建物ですね。
s-P1000031.jpg

今年の初まりは、こんな素敵な場所からでした。
nice!(0)  コメント(0) 

東京を上から見るスカイデッキ(六本木ヒルズ) [◇公園・エリア・スポット]

六本木ヒルズと言えば、東京シティビューを思い出す人も多いと思います。
東京には展望台が結構ありますが、中でも特に見晴らしがいいのは六本木ヒルズの東京シティビューだと思っています。

なぜかというと、国会議事堂、国立競技場、神宮外苑、新宿御苑、東京タワーのような東京に住んでいれば(いなくても)誰でも知っているような建物が見られるからです。
そして、東京、汐留、品川、恵比寿、渋谷、新宿、池袋の高いビル群がとてもよく見え、山手線南側の真ん中にいる楽しさがとても楽しめるからです。360度を楽しめます。

これは、景色の半分が住宅街という東京都庁や池袋サンシャインと違うところですね。

しかし、この東京シティビューを超える景色がここにありました!それは、2008年4月26日にOPENしたスカイデッキです。

東京シティビューとほぼ同じ景色が、ガラス越しではなく見ることができます。東京シティビューのチケットをお持ちの方であれば、無料でヒルズの屋上にでることができます。このヒルズの屋上がスカイデッキです。

六本木ヒルズの屋上はヘリポートになっています。
s-RIMG0079.jpg

このエリアを公開したものが、スカイデッキです。このためだけに、わざわざ行くほどではないのですが(強風の時などは閉鎖されていて見学できません)、東京シティビューに行ったなら是非行ってみて欲しいところです。

東京タワーはこんな感じ。
s-RIMG0083.jpg

東京がとっても広く、そして開放的に感じる一時です。
s-RIMG0080.jpg

シティビューと違って、真下は見られません。でも、風を感じながら、お日様を浴びて、六本木ヒルズの屋上というこんなにも高いところから見る東京は本当に格別です!

東京シティビューもスカイデッキも、是非、お天気のよい日に行ってくださいね♪

ガーデンプレイスの春はお花を楽しむ [◇公園・エリア・スポット]

ゆっくり散歩と美術館&博物館好きのはなちゃんとあーるくんは、恵比寿ガーデンプレイスが結構好きです。
遠方からのお出かけという方へのお勧めなら六本木に一票なのですが、恵比寿は結構家から近いので、ガーデンプレイスにはよく行くのです。

朝早く行っても何もないのですが、近所の年配のカップルとおぼしき2人組が、なかよく朝カフェしていたり、大きな犬を連れた年配夫婦が元気に散歩しているのを見るのが、なんだか幸せな感じがします。

春はどこに行っても花が綺麗ですが、ガーデンプレイスも綺麗なところです。

s-RIMG0102.jpg
入り口で向かえてくれるコンテナガーデン。

東京都写真美術館側には、いくつかのお庭があります。

s-RIMG0095.jpg
ひなげしが可愛い庭。
s-RIMG0092.jpg

s-RIMG0098.jpg

初春と言えば、代表的なのはパンジー。絶妙の色合いです。
s-RIMG0085.jpg

ベンチにぼんやり座って花を見ながら、二人でおしゃべり。
ガーデンプレイスはいつも、何かゆったりと二人を楽しめる場所なのです。

六本木ヒルズは街を楽しむ(はなちゃんレポート) [◇公園・エリア・スポット]


六本木は遊べる街です。どちらかというとデートよりも、グループでわいわいと遊ぶ街ですが、この六本木ヒルズの登場で俄然デートに使える街になりました。

まずは、展望台。都庁展望台とは違ってムードがいいです。(しかし、入場料が必要でそれなりに高い)足元までガラス張りなので、空の中に立っているような気持ちになります。足元に見る小さな家は模型のよう。

ここは六本木という場所なので、展望台からは、赤坂御所や国会議事堂、新宿、品川、東京のビル群、東京タワー、新宿御苑、国立自然教育園など、おなじみのスポットが多く見られるのでなかなか楽しいでしょう。さすが六本木の展望台、東京シティビューと呼ぶのにふさわしい場所です。

夜景だとこんな感じ。とっても綺麗。

また、この六本木ヒルズの展望台への入場チケットは、森都市未来研究所へも入場可能です。森都市未来研究所では都市の模型の展示をやっています。航空写真を利用した都内の模型展示はなかなか壮観で都庁などのスポットを発見し楽しめるので一見の価値あり。オープン以来ずっと展示してきた都市模型ですが(徐々に完成して、大きくなっている)、ホームページでは2005年11月23日までとなっています。模型展示がなくなってしまうのかどうかは不明ですが、今なら確実に見れます。今のうちに見に行っておきましょう!

もう一つ、森都市未来研究所には押井守氏による映像スポットが2箇所あります。押井守氏といえば、イノセンスの監督などで有名ですね。ヘリコプターで空から東京を捕らえた「東京スキャナー」(スピーディーで退屈しない映像です)と、隅田川を船でゆっくり進んでいく「東京静脈」です。はなちゃんは、「東京静脈」の方が好きだけど、あーるくんは「東京スキャナー」の方が好きだったみたい。

カフェもランチもそれなりに混んでいるけれど、ヒルズ内はお散歩もできて、毛利庭園もあり、いろいろな楽しみ方がありますね。

交通のとっても便利な場所にあるから、何度も行って、いろいろ試してみて、カップルなりの楽しみ方を見出して常連になる!のが、六本木の良い利用方法でしょう。


夜のまったり食事デートは大崎ゲートシティで(はなちゃんレポート) [◇公園・エリア・スポット]

http://www.gatecity.jp/

大崎駅前徒歩1分でいけるデートスポット大崎ゲートシティ。アトリウム(1F広場)にはテーブルと椅子があり自由に座れます。たまにイベントもやっていますのでHPを要チェックです。

ここはショップがなく買い物はできませんが、食事とカフェは共にゆっくりでき、まったりと過ごせるデートスポットと言えるでしょう。とにかく混雑度が低いのが利点です。ただ、近所にデートスポットがないので、夜ご飯デートなどで利用するとよいかもしれません。


はなちゃんのお気に入り、「MANO MAGIO」のパリッとしたピッツア。お台場にもありますが、デザートピッツアがおすすめです。中でも胡桃のピッツアはとっても美味しい!写真はマルゲリータピッツア。

ゲートシティはお店の数は少ないですが、お店のチョイスはまずまずのセンスです。
「ラ・メゾン アンソレイユターブル」はケーキの美味しいお店ですが、パスタもおすすめ。池袋サンシャインでは常に混雑の人気店。
「カフェ・ハイチ」はドライカレーが美味。
麻布で人気の「麻布茶房」もあります。

喫煙コーナーやレストランのオープンスペースになっている場所。ちょっと欧風のつくりで雰囲気があります。

ホームページにはお得なクーポンがありますので、お出かけの前はプリントアウトを忘れずにね!


◇江戸東京たてもの園「デートおすすめ度」★★★(3点) [◇公園・エリア・スポット]

江戸東京たてもの園
http://tatemonoen.jp/about/index.html

こんな素敵な交番もディスプレイ。

△らぶ度★★
若いカップルはほとんどいない。年配の方が中心。古い建物を見る公園なので、ある程度年配の方の方が楽しめるかもしれません。

○お遊び度★★★★
商店街の広場では昔の遊びが楽しめます。竹馬やコマ回し、ベーゴマや羽つきができます。久しぶりに乗る竹馬には感動、コマもうまくまわせて満足!時間によっては紙芝居もやっています。

△おいしさ度★★
出店で購入できる昼ごはんは、ジャンクフードか質素なおこわや豚汁などで屋外の木製ベンチで食べられます。定食やうどんなど園内の建物を利用した食堂もあります。

◎懐かしさ度★★★★★
いろりや井戸や民家など懐かしさ100%。家の作りも縁側や畳、木製の錠など小さい頃におばあちゃんの家で見たような懐かしさ!薪が積んであったり、斧や足袋など昔懐かしいパーツがたくさん散らばっていて楽しめます。

×スポット度★
公園がJRの駅から意外と遠い。公園内でかなり歩く(広い)ので、公園まではバスを利用(コミュニテイィバスなら100円)しましょう。東小金井駅付近にも武蔵小金井駅付近にも飲食店などのデートスポットがほとんどないので、駅まで帰ってきたらJRで周辺駅まで移動するのもいいでしょう。


◇巣鴨とげぬき地蔵「デートおすすめ度」★(1点) [◇公園・エリア・スポット]

巣鴨地蔵商店街
http://www.sugamo.or.jp/

×らぶ度★
カップルどころか若者も少なく、年配以降の年齢層が主。

△食べ歩き度★★
商店街入り口の割れせんべいが一押し。まんじゅう・あんぱん・だいふく・どら焼きなど、食べ歩きできる食品も多いが食べ歩いている人はほとんどいない。高校生と混じって食べ歩く気合が必要。座席が用意されている店で購入し食べるのが吉。

○たのしさ度★★★
二度とデートではこないかもしれない巣鴨だからこそ、巣鴨ならではの食べ物や地蔵通り商店街の店(せんべいや大福屋が異常に多い)やとげぬき地蔵尊お参りを積極的に楽しみましょう。混雑度はほどよく活気はあるでしょう。

○お土産度★★★
ついついだいふくやまんじゅう・せんべいを買い込んでしまい、両手がお土産でいっぱいになってしまうので注意しましょう。(アメ横と同じ危険をはらんでいます。)

×スポット度★
駅付近にデートスポット・カフェ・おしゃれな食事処が少ないので、巣鴨商店街を一通り楽しんだら、頑張ってスターバックスを探して徒労に終わるよりJRに乗って移動するのが得策です。


六本木ヒルズの期間限定イルミネーションでうきうきデート気分(はなちゃんレポート) [◇公園・エリア・スポット]

六本木ヒルズのイルミネーションは、特になんの演出をしなくてもデート気分が盛り上がるでしょう。ヒルズ自体がおしゃれな街で綺麗だから、寒さもへっちゃらで白い息を吐きながら、彼と手をつないでデートがいいですね。

ちなみに、このイルミネーションは期間限定の「クリスマスイルミネーション」。11月上旬から始まって12/25のクリスマスまで。けやき坂イルミネーションのみ1/31までやっています。


地下鉄の駅から上がってきたところ、巨大な蜘蛛のようなモニュメントのある場所のライトアップは時間とともに色がかわります。


誰かが必ず写真をとっているスポット。はなちゃんも、みんなが写真を取り終えた後でこのスポットで撮りました。もちろん、後ろにはこの場所を狙って並んでいる人が。。。。
けやき坂のライトアップの間に、オレンジ色に輝く東京タワーが見えます。やはり東京の人にとって、東京タワーはシンボル的存在なのかも。


やはりけやき坂のライトアップ。おしゃれな店が多くてムード満点の坂道です。


やっぱり食べ歩きな巣鴨(あーるくんレポート) [◇公園・エリア・スポット]

巣鴨といえば通称「おばあちゃんの原宿」。一見、デートには不向きと思えるかもしれません。確かに付き合いの浅いカップルには不向きですが、付き合いの長いカップルにはなかなか楽しめる場所なのです。

以前から一度行ってみたいスポットのひとつだったのですが、思いのほか商店街に活気があります。それに、おばあちゃん・おじいちゃんのほかにも結構若い人(中高生と思われる)が多かったのが印象的です。デートをしている姿は見かけませんけどね。

さて、巣鴨は「とげぬき地蔵」と「食べ歩き」がメインになります。

JR巣鴨駅を降りたら、まずはとげぬき地蔵へ向かいましょう。途中で商店街を通りますので、堪能しましょう。帰りに食べ歩きするものをいろいろ見ておくといいかも。

とげぬき地蔵は割と近いです。歩きデートが好きな人は、もうちょっと北や東に足を伸ばすとお寺なんかが結構たくさんあるので行ってみるといいかもしれません。

さくっとお参りしてきました。お地蔵さんをタオル?(ガーゼだったかな)でこするらしいですが、かなり混んでいたのでスルーしました。その代わりに線香をくべてきましたよ。店もいくつかでていて、プチ浅草のようになっています。やっぱりお地蔵さんを買うのがいいかも?

食べ歩きですが、まずは「塩大福」です。私たちが食べたのは「みずの」という店のものでしたが、後で調べてみるとかなりの老舗のようです。「塩大福.co.jp」という気合いの入ったホームページまであります。とても素朴で、おいしくいただきました。
http://www.shiodaifuku.co.jp/

個人的にヒットだったのは、どら焼きのお店です。巣鴨のイメージを覆す、斬新などら焼きを扱っているお店がありました。「フレッシュクリーム」なるどら焼きを食べましたが、かなりヒットでした。20種類近くあったと思います。おすすめ。

フレッシュクリーム!

お店はこちら。「つつじや」さん。

そのほかにせんべい、あんぱんなどを食べました。どれもおいしいです。おなかに余裕のあるときにまた来たいと思いました。

商店街で目立つのは洋服屋さんですね。ほとんどおばあちゃん向けの服を扱っています。あと、赤い下着がどこにでも売られています。ブームなのでしょうか?ちょっと前のアド街で取り上げられていたので、有名なようです。もしおばあちゃん・おじいちゃんに何かプレゼントする機会があるのであれば、有力な候補になるでしょう。


巣鴨地蔵通商店街は食べ歩く(はなちゃんレポート) [◇公園・エリア・スポット]

おばあちゃんの原宿とか呼ばれているらしい巣鴨。お散歩デート派のはなちゃんですが、未知の世界「巣鴨」にとうとうやってきました!

さて、やっぱり巣鴨は「とげぬき地蔵」と「食べ歩き」。

巣鴨の駅についてみると、思ったより道路が広く、人も多い。意外に華やかな街です。しかし、かなり年配の方が多く、若い方でデートしている人はほとんどいませんでした。

かなりの賑わいと、活気がある巣鴨商店街に入ってしばらく歩くと、右側にとげぬき地蔵があります。観音様を布で拭くのですが、自分の治したい場所と同じ場所吹くと治るらしい。かなりの待ち行列になっています。

しかし、巣鴨でデートなら、やっぱり食べ歩きでしょう!

あんぱんが美味しいお店。巣鴨三、というパン屋さん。つぶあんぱんを食べましたが、皮も中身もおいしかった。でも、ちょっと、甘いかな~。二人で一つで十分そうです。

金太郎の顔の飴を販売している店。


おせんべい専門店はあちこちにあります。大福の店も、おせんべいの店も、本当にたくさんありすぎて、どこを選べばいいのか悩んでしまいます。

巣鴨食べ歩きの中で「はなちゃんのおすすめ一番」は、割れせんべいの食べ歩きです!

あったかくて、割れたところにお醤油がしみてて、すごくおいしい!固そうに見えるけどそうでもないです。ぱりっ、ぱりっと、音をさせながら、歩きながら食べました。ちょっと香ばしいこげせんべいと、普通のせんべいがあるけど、普通のせんべいの方がおいしいかも。「2かけだけ、こげせんべいで」とお願いすれば、そんな風に入れてくれますよ。

これと言って遊ぶ施設があるわけではないので(駅前にカフェもカラオケもある)、食べ歩き&お散歩デートにするのが良いでしょう。食べ歩きを楽しむなら、ご飯は駅前のケンタッキーかサンマルクカフェで軽くすませちゃいましょう。


◇上野アメ横「デートおすすめ度」★★★(3点) [◇公園・エリア・スポット]


なんと上野アメ横HPってのがありました。
http://www.ameyoko.net/

△らぶ度★★
カップルはそれなり。だが、そもそもデートに向いていない街。カットフルーツやお好み焼きの「立ち食い&かぶりつき」ができる、もしくは、焼肉店に入れる程度のこなれたカップルになってから出向くのが無難。

○おいしさ度★★★★
お腹いっぱいになってから行っちゃ駄目!お好み焼き、おまんじゅう、カットフルーツ、クリームカステラなど、とにかくおいしそうなものをたくさん販売しているので、ちょこちょことつまみ食いしながら歩きましょう。お祭りの縁日を楽しむつもりで。カップルで気取らないデートも楽しくて◎。

△お買い物度★★
フルーツも安いし、カニ足も安いし、チョコも安い。海産物や珍味も「えっ、こんなに大きくて1000円なの?」って思ってると「これも、つけるよ!」と、おまけがついてきたりして、買い物するとついつい荷物が両手いっぱいに。。。。。あっという間にムードのない格好になってしまい、デートには不向きです!

○スポット度★★★★
実は上野は文化の森。美術館も複数有り絵画や彫刻を楽しめます。また、国立科学博物館は入館料500円(常設展示)でデートにも良いでしょう。もっとおすすめなのは上野動物園で結構楽しめるつくりになっています。夏にいくとちょっと動物臭いので、秋以降から冬にかけてがいいかもしれません。入場料は大人600円。

国立科学博物館
http://www.kahaku.go.jp/
上野動物園
http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/zoo/ueno/

○健康度★★★★
アメ横は御徒町から始まって上野まであり、複数の通りになっているので、意外と歩くことになります。人がとにかく多いので、うだうだ歩くことになります。
さらに、動物園や公園へいけば立派なお散歩デート。是非、歩ける靴で行きましょう。上野公園の不忍池ではボートの貸し出しがあります。手漕ぎボートでかっこいいところを見せるもよし、足こぎボートで一緒に運動するもよしですね~。


◇恵比寿ガーデンプレイス「デートおすすめ度」★★★(3点) [◇公園・エリア・スポット]

ガーデンプレイス
http://www.gardenplace.co.jp/
恵比寿麦酒記念館
http://www.sapporobeer.jp/brewery/y_museum/
東京都写真美術館
http://www.syabi.com/
ガーデンシネマ恵比寿
http://www.cineplex.co.jp/yebisu/index.html

○らぶ度★★★
カップルは少なめ。比較的人が少なくゆっくりできます。雰囲気は良く、デート向き。スポットは少ないが半日は十分遊べる。人が少ないので意外に穴場かも。

○おいしさ度★★★★
デートなら絶対グラススクウェア内がおすすめ。どの店もランチセットがおすすめで1000円~2500円くらい。雰囲気もデート向きで味もおいしい。カフェも多い。

○お買い物度★★★
恵比寿の三越は贈答品やちょっとした飾りなど小物の扱いが多い。そもそも、恵比寿・代官山・広尾はちょっとおしゃれな雑貨のショップが多い場所。三越2Fには紀伊国屋と文具ショップ、科学ショップが入っていて、ウインドウショッピングも楽しめます。衣類はカジュアルなファミリー向けと婦人衣類が主なのでデートには不向きかも。

○文化度★★★★
恵比寿麦酒記念館。東京都写真美術館。ガーデンシネマではちょっと変わった映画を上映する。特にビール記念館は無料でおすすめ。一通り見て終わったら、記念館内のカフェで他では販売していない出来立ての地ビールを味わうことができます。いろいろとりまぜてデートに利用するのがよいでしょう。

◎アルコール度★★★★★
三越はワイン、日本酒、地ビールなどバランスよく取り揃えている。また、ワイン限定だが「ワインパーティ」(ワインショップ)が地下1階にある。ここはワインの種類も多く、グラスなどの小物とワインによくあう輸入食品を扱っているので一通りそろえることができる。恵比寿駅の発車音は「エビスビール」。駅付近にはワインの店も多く、ビールは地場産業の一つです。


◇六本木ヒルズ「デートおすすめ度」★★★★(4点) [◇公園・エリア・スポット]


六本木ヒルズ東京シティビュー
http://www.tokyocityview.com/ja/index.html
六本木ヒルズ森都市未来研究所
http://www.tokyocityview.com/mufi/index.html
六本木ヒルズ
http://www.roppongihills.com/jp/index.html

○らぶ度★★★★
カップルも多いが、友達同士も多く、観光客も多い。人が多くやや煩雑感があるが、午前中などはカップルでゆっくりカフェすることもできます。

○おいしさ度★★★★
食べる店にはことかかない。カフェもそこそこ充実しています(が、混んでいる)。とにかく広く、いろいろな店があるので迷いに迷って疲れてしまうかもしれません。ヒルズ内のビルは価格が高めの店が多いことが要注意点。

△ちょっとひとやすみ度★★
座れる場所はあちこちにありますが、うまく確保するのは少し難しいかもしれません。特に午後はカフェが満員になるので休むなら早めがお勧めです。ヒルズの周りには、タリーズ、スターバックス、オーガニックカフェなどカフェはかなり充実しているので、おやつの時間にはヒルズを離れるのがゆっくり過ごすコツでしょう。

○たのしさ度★★★
ぶらぶら歩いてお散歩デートか、展望台や美術館でアートを楽しむというラインナップだから、天気のよい日がいいでしょう。展望台と一緒に楽しめる未来都市研究所や展示映像は誰でも楽しめるコンテンツになっていますから、是非知的な文化と芸術をカップルで楽しんでみましょう。

○ムー度★★★★
六本木ヒルズ自体がおしゃれで綺麗なつくりになっているのでデート向きです。展望台・美術館・映画館・毛利庭園・ショッピング・TBSショップなどそれなりのスポットが揃っているので、うまくスケジュールを組みたいところ。ヒルズの外にも、カフェ・食事・カラオケなども多いので活用度大です。


それは昼の顔・六本木ヒルズ(あーるくんレポート) [◇公園・エリア・スポット]

六本木は夜のイメージがありますが、六本木ヒルズは昼でも楽しめる場所です。とりあえず、初めて行くのであれば展望台とその中にある美術館等の展示をみてまわるのが良いでしょう。慣れたら、おいしいレストラン、カフェ、ショッピングかな。近くのテレビ朝日を覗いてみるのもいいかも。

展望台はやたら混むそうですが、朝早くであればそれほど混んでいません。土日にの朝は厳しいかもしれませんが、是非午前中に行きましょう。朝からはじめているカフェなどのお店で一緒にあさごはんを食べて、そのまま展望台に向かうのがデートっぽいです。で、お昼はランチ。良いですね~。

さてこれを書いている現在、レオナルド・ダ・ヴィンチ展が開催されています。おそらく今を逃したら一生見れないであろうダ・ヴィンチ直筆のノートを見てきました。こういったイベントを時折開催してくれるのが、六本木ヒルズのいいところ。たまにはこういった知的な香りもまたいいものです。

そうそう、展望台に行く前に、お約束のチケットショップに立ち寄ってみましょう。展望台は通常1,800円ですが、980円とか、700円とかで売られています(もちろん六本木から遠い街の方が安い傾向にあります)。新宿によく置いてありますので、まずはこちらをチェックするのがよいでしょう。

もうひとつお得情報を。展望台のチケットを提示することで、ヒルズ内の飲食店が割引をしてくれる場合があります(例えば10%OFF、ドリンク一杯サービスなど)。展望台の中にサービス対象店の情報の入ったパンフレットがあったと思うので探してみてください。


◇お台場デックス東京ビーチ「デートおすすめ度」★★★★(4点) [◇公園・エリア・スポット]


デックス東京ビーチ
http://www.odaiba-decks.com/

◎らぶ度★★★★★
カップル多し。非常にデートに向いています。ショップを見て周るだけで楽しいので、デートには良いでしょう。駅から距離があることと、海側デッキに出れるので、できれば天気のいい日をチョイスしたい。

○おいしさ度★★★
レストランは充実。和洋中なんでもあります。が、良く見る店が多く(大戸屋とかね)お台場を楽しむなら、地ビールの店か台場小香港。中華が苦手な方は、思い切って台場一丁目商店街でお食事を!もちろんレトロな食事です。

○たのしさ度★★★★
台場小香港で辛~い麻婆豆腐を陳麻婆豆腐で食べ(はっきり言って、辛いの苦手の方にはお勧めしません。内臓が火を噴く辛さです)ショップでは思い切ってチャイナ服を買う。(買う前に試着もできます)台場一丁目商店街では、レトロなゲームセンターや駄菓子があり、懐かしいあの頃の思い出に浸れます。

×恋愛ムー度★
人が多く、にぎやかな街並みや、ショッピングを楽しむ街。二人っきりになるわけでなく、どちらかというと人ごみの中で楽しさ大爆発!という感じですから、ムードは高まりにくいかも。楽しい思い出つくりに専念しましょう。

◎スポット度★★★★★
同じ建物内に電脳遊園地ジョイポリスがあり、長~~い歩道橋を渡ると、そこにはパレットタウンが!セットにすれば、何度来ても思う存分楽しめる場所。デートには最高です。


◇お台場大江戸温泉物語「デートおすすめ度」★(1点) [◇公園・エリア・スポット]

大江戸温泉物語
http://www.ooedoonsen.jp/

△らぶ度★★
足湯などカップルで一緒に楽しめるお風呂もあるが大浴場は男女別というわけで、らぶ度は今一です。しかし、ちょっとしたお祭り気分が味わえる出店作りの街並み浴衣姿にはらぶ度高。はなちゃんからワンポイントアドバイス。浴衣の帯は後ろじゃなくて、前にリボンをつくるべし。かわいいっ!

△おいしさ度★★
うどんやアイスクリーム、カキ氷、焼き鳥、おでんなど、お祭りの出店ちっくな店で食事ができます。価格も食べ物も普通~かな。

○たのしさ度★★★
足湯は足の裏が痛くて、これがなかなか楽しめます。真夏でも屋外の足湯も思ったよりも涼しく感じました。室内では、盆踊りイベントが開催されたり、手裏剣の的あてなどのゲームが楽しめます。座る場所が確保できる空いている平日に行って楽しむのがコツかも。

◎リフレッシュ度★★★★★
やはり、風呂に入ってゆっくりするのがリフレッシュするこつ。大浴場はいろいろな風呂があり、リフレッシュ度は非常に高いので、カップル別々でも是非利用したいところです。シャンプーやボディソープも備え付けられています。風呂に入ったあとは、2階の休憩室でお昼寝もいいでしょう。

△ふところ度★★
入場料がまず高い。ただ、同性できて楽しむなら割高感は少ないかもしれません。カップルの場合、大浴場が別々で楽しみが半減してしまい割高感がありますね。カップルで楽しむことはしないで、男女別々に大浴場でゆっくりお風呂を楽しむつもりで行けば元は取れます!(←ありえない?)


前の30件 | 次の30件 ◇公園・エリア・スポット ブログトップ