So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

(アニメ映画)ラブライブ!サンシャイン!!-The School Idol Movie Over the Rainbow-(TOHOシネマズ渋谷) [◇映画]

2019年1月4日から上映開始の
「ラブライブ!サンシャイン!!-The School Idol Movie Over the Rainbow-」
を見てきました。

s-2018-11-11 12.03.03.jpg

新年からの上映だったせいか、まだ人は少なめでした。
男性ファンが多めですが、渋谷は女性ファンや奥様釣れたおっさんも来てました。
#あーる君のことではない。(笑)

ストーリーはとても軽め。ちょっとしたことが原因でイタリアに行くのですが(普通そんなことにはならない)、元気に走り回る彼女たちを微笑ましく見るストーリーです。
1つのお話というよりはイベントに近いので、劇場版で見るには少しお話がゆっくりすぎるのかなーという気がしました。

個人的にはもっと歌のシーンがあると良かったかな。

s-2019-01-06 12.50.42.jpg

上映前に撮影会(^^;)があります。鑑賞回は千歌ちゃんでした。

s-2019-01-06 13.24.18.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

(アニメ映画)GODZILLA-星を喰う者-(第三章) [◇映画]

2018年11月9日公開のGODZILLA-星を喰う者-(第三章)を見ました。

s-2018-11-03 15.47.14.jpg

この映画3部作で今回が最終章。ここまで話がめっちゃ膨らんで
どうするのかと心配していましたが、心配が現実になっていました。(意味不明)

実はこの3章ですが、見る前には内輪(はなちゃんとあーる君)で、
どう丸めるのか?もしくは畳めるのか?まさか、畳まないのか?
と、議論になっていました。(笑)
公開日を待った人達は皆多かれ少なかれそんな心配をしていたはず。

やはり。。。。
ラストはあれで良かったのか?!議論の余地はありそうです。
個人的にはこの終わり方はちょっと違うかなーという感じです。

100%納得できないとは言え、なんとなくこれでもいいかな・・・
という、そんな気はします。
一応、全体のからくりも綺麗にまとめました。(^^;)

ゴジラ(と、それ以外の怪獣)好きな人にはあまりお勧めできないかも。
3部作で時間がたっぷりあるのは良い。壮大さも嫌いじゃない。
でも、最後ちょいモヤなのは好きじゃない。


nice!(0)  コメント(0) 

(アニメ映画)続・終物語(TOHO上野) [◇映画]

2018年11月10日公開のアニメ映画「続・終物語」へ行ってきました。
西尾維新原作のシリーズ劇場版アニメです。

s-2018-11-11 09.17.25.jpg

卒業式を終えた暦が、鏡の中に吸い込まれ、
あらゆることが反転した世界に迷い込んでしまいます。

終物語の続きということですが、これまで出てきた登場人物がどんどん出てくるので、
物語シリーズをそこそこ制覇している人が一番楽しめると思います。

知らない人でも解るように多少の説明はありつつも、
今回のストーリーでは、そもそもの原キャラを知らないとちゃんと楽しめない。
なにげない会話の中にも、これまでの経緯を知らないと理解しづらいところがあります。

逆に、これまでずーっと物語シリーズを見てきた人にとっては、
とても楽しめると思います。ストーリーもよかったと思います。
はなちゃん的には、結構オススメの映画です。

s-2018-11-11 13.05.28.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

(アニメ映画)劇場版 魔法少女リリカルなのは Detonation [◇映画]

2018年10月公開の「劇場版 魔法少女リリカルなのは Detonation」を見に行きました。

s-2018-08-20 12.16.58.jpg

2017年7月公開の「劇場版 魔法少女リリカルなのは Reflection」の続編です。
もう1年以上前に前編を見たので、ストーリーを忘れていましたが、
映画が始まってすぐに、前編の思いだしをちょこっと上映してくれて、
(@▽@)あっ!そうだった、そうだったーと、なりました。

もちろん観客は男性の社会人くらいの人が多いのですが、
後ろの席の二人組男性が片方の男性に「えっ?お前今日初めて?」と
驚いていたことに、驚きました。(^^;)
そうだよね。今日、もう3週目だもんね。みんな3回目だよね。(^^;;)

前編の時もそうでしたが、リリカルなのは本編+おまけ編で上映されており、
おまけ編は、1週目、2週目、3週目・・・と内容が少し違うのです。
だから、何度も見に来られる仕様になっています。いや、私は来ないけど。

なのはちゃんず可愛い。水樹奈々さんの挿入歌が何回が流れ、すごくいい。
もう、全員が強すぎて、東京壊滅寸前。(笑)
そして、最後はやっぱりハッピーエンドで良かったです。
見て良かったと思える作品でした。




nice!(0)  コメント(0) 

(アニメ映画)Re:ゼロから始める異世界生活 Memory Snow [◇映画]

2018年10月公開の「Re:ゼロから始める異世界生活 Memory Snow」を見ました。

s-2018-05-03 08.54.25.jpg

OVAの劇場上映とのことで期待してませんが、本当に期待外れでした。(笑)
アニメ見たことある人が、日常回とわかって見に行くべき作品。
各キャラの設定については全く説明なし・・・というか、
スバルの「死に戻り」についてさえ、一瞬さっと説明があった程度。
アニメを知らない人が見に行くと、別の何かを見ることになるかも。
そもそも、ほんわかストーリーではないし・・・

賛否ご意見あると思われる内容でした。
はなちゃんは、(~~)うーん微妙・・・。正直言うとつまらなかったです。
日常回見るなら、のんのんびよりの方がいい(^^;)かも。

1週目入館特典のミニ小説。

s-2018-10-08 15.56.46.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

(アニメ映画)劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~(TOHO新宿) [◇映画]

2018年9月29日公開の「劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~」に行ってきました。

s-2018-08-20 12.17.32.jpg

はなちゃんは、やっぱ夏目君好きなので、公開直後にさっそく鑑賞です。
劇場内はほとんどが女性というアニメ映画には珍しい状況でした。
上映中、にゃんこ先生が可愛らしいことになり、
あちこちから「かわいいっ!」という声が聞こえます。(^^)

アニメ作品を劇場版用に長くした・・・みたいな、いつものほんわかペースです。
映画になったからって、突然躍動感があふれる感じにはならないのが
逆に好感持てました。(ま、そりゃそうだ)

作品初めてさん向けに、幼少の頃の様子など、多少説明はありましたが、
基本はアニメ作品を見ている人向けだったと思います。

夏目友人帳は怖いことにもならないし、アンハッピーエンドにもならない。
安定の優しさで、夏目君好きな人にもれなくお勧めの映画です。(^^)
にゃんこ先生が驚いたことに可愛いことになってしまうのも、
悪くはないのですが、あまりに可愛くて、そこだけがいつもの夏目友人帳でなく、
ちょっとあざとさを感じてしまいました。(笑)


nice!(0)  コメント(0) 

(アニメ映画)劇場版 フリクリ -プログレ-(TOHO新宿) [◇映画]

2018年9月21日公開の劇場版アニメ「フリクリープログレー」を見てきました。
9月7日公開の「フリクリーオルタナー」に続いての鑑賞です。

s-2018-10-08 23.31.49.jpg

面白かった。楽しかったです。
フリクリを見るの初めてなので、オルタナの方が理解はしやすかったですが、
人物について少し解っていたので、プログレも楽しく鑑賞することができました。

個人的には、どっちも良かった。両方良かった。
プログレの方が過去作を見ていない人にとっては難しい気がした。
オルタナ見といて良かった。そして、過去作に近いのはプログレの方なのかな。

誰にでもオススメできる映画じゃないけれど、
アニメ作品が好きで何でも見ちゃうよ的な人であれば、
結構楽しめるんじゃないかと思いました。

上映館も少なめで、上映期間もあまり長くないアニメ映画でしたが、
速攻で前売りサイトから席を予約する感じ、休日は満員でした。
こういうアニメ上映これからもやって欲しいと思います!



nice!(0)  コメント(0) 

(アニメ映画)劇場版 フリクリ -オルタナ-(TOHO新宿) [◇映画]

2018年9月7日公開の劇場版アニメ「フリクリーオルタナー」を見てきました。
2000年頃のアニメらしいですが、見たことはなく、予備知識0での鑑賞です。

s-2018-08-20 12.15.58.jpg

ガイナックスと言えば日本では圧倒的にエヴァが人気ですが、
フリクリはアメリカなど海外では人気のあった作品らしい。
今回初めて見て、海外人気、わかる気がします。(笑)
また、クスッとネタがちょい古いため、オッサン&オバサンの方がツボにハマるかも。

はなちゃんとあーる君は、これ好きですね。(^▽^)良かったと思います。

後で思い返せば、ストーリーはよくわからない。
大切な場所を奪い取っていく何かと戦う高校生たち。
自分が何が出来るのか発展途上の彼女たちのキモチ、友情、家族。

こちらも理解不十分ながら、応援したい気持ちでいっぱいで、
ストーリー展開を見つめていました。

全体的にテンポが良く、ちょくちょくクスッとポイントがあり、
ハラハラワクワクするストーリー展開。
135分という長編ですが、楽しく見ることができました。

世の中的には、不評が多い本アニメ映画ですが、はなちゃんは好きでした。
2018年9月28日公開の「フリクリープログレー」も絶対見たいです。(^▽^)/

s-2018-10-08 23.34.17.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

(アニメ映画)君の膵臓をたべたい [◇映画]

2018年9月1日公開の「君の膵臓をたべたい」に行ってきました。

s-2018-05-03 08.56.09.jpg

実写映画があった後で、アニメ映画の上映となりました。

はなちゃんは、内容は全く知らないまま見に行きましたが、
映画の最初にある程度のストーリーが予測できる内容となっていたため、
不安にもならないし、ドキドキもしないで、安心して見ることができました。

ストーリーも、悲劇になりがちなこの手のテーマであったにもかかわらず、
まあ良かったのではないかと思えるものでした。
ただなんとなく、鑑賞後、しんみりした心持ちになってしまうので、
デートにはちょっと不向きかな・・・と思います。

来場記念の短編小説。

s-2018-09-01 19.27.08.jpg

映画の後日談の小説になりますが、
こちらの内容もほんわかしてとても良かったです。


nice!(0)  コメント(0) 

(アニメ映画)ペンギン・ハイウェイ [◇映画]

2018年8月17日公開の「ペンギン・ハイウェイ」を見てきました。

s-2018-08-20 12.15.04.jpg

正直面白かった。この夏一番良かった映画です。
「四畳半神話大系」や「夜は短し歩けよ乙女」など、
はなちゃんお気に入りの森見登美彦さんが原作ということで、
やっかいな難読アニメを期待していました。(笑)

しかし実際は、設定はなかなか非現実的であるにもかかわらず、
誰にでも理解しやすいストーリーで、楽しく、そしてちょぴり悲しい
エンターテイメント性の高いアニメです。

君の名は。のヒット以来、アニメ映画が多発していますが、
どれか一つ見るのなら、ペンギン・ハイウェイをオススメしたいかも。



nice!(0)  コメント(0) 

(アニメ映画)詩季織々 [◇映画]

2018年8月4日公開の「詩季織々」を見に行きました。
こちら当初3週間限定公開でしたが、まだ上映していたり、
これから上映のところもあるようです。

s-2018-04-28 12.49.54.jpg

新海誠の「秒速5センチメートル」に感銘を受けた中国の監督が企画し、
中国の監督と日本監督の合作というアニメ短編映画ですが、
中国を舞台に描かれるアニメではあるものの、
日本のアニメファンも違和感なく見ることができると思います。

「陽だまりの朝食」「小さなファッションショー」「上海恋」の3作品。
「秒速5センチメートル」のように、ゆるやかに繋がっている作りではなく、
3組の人たちの、それぞれの日々を描いた映画となっています。

ありがちな日常であって、特殊性や意外性は全然ないのですが、
その分ほんわかした気持ちで見ることができ、良かったと思います。
新海誠の作品と似ているか?というと、それほど似ていないような気がします。
もうちょっと普通路線かな。


nice!(0)  コメント(0) 

(アニメ映画)ちいさな英雄 カニとタマゴと透明人間「カニーニとカニーノ」「サムライエッグ」「透明人間」 [◇映画]

2018年8月24日公開の
ポノック短編劇場「ちいさな英雄-カニとタマゴと透明人間-」を見てきました。
「カニーニとカニーノ」「サムライエッグ」「透明人間」の3本の短編です。
1本が10分~15分というとても短い短編です。

s-2018-08-26 20.56.42.jpg

結論から言いますと、大人向けではない。しかし、こども向けでもない。
いやいやえん(懐かしい・・・)みたいな話です。
理解するにはお子さんには少し難しいと思うけれども、
大人になにかを語りかけるものでもない。

というわけで、誰が見ると楽しめるのか?が、ちょっと難しい映画でした。
個人的にはオススメではありません。



nice!(0)  コメント(0) 

(アニメ映画)未来のミライ(細田守) [◇映画]

2018年7月から上映中の「未来のミライ」を見てきました。
過去にもサマーウォーズやバケモノの子などの長編アニメを手がけています。

s-2018-04-28 10.00.33.jpg

劇場は大人もいるし、ファミリーもいるという感じ。
意外にお子さんが多いように思いました。

ミライちゃんという妹が生まれたくんちゃんが、いろいろ不思議な経験をしながら
いろんな人たちの思いを知って、すてきなお兄ちゃんになっていく、という物語です。
一つ一つは素朴なストーリーでほのぼの系。
過去と未来と現実が、うまいこと入り交じってストーリーが進みますが、
それほど展開は早くないので、多くの人にわかりやすかったと思いますが、
お子さんには少し難しいかもしれません。

赤ちゃんが生まれて小さいお兄ちゃんが嫉妬する話がかなりリアルに描かれるため、
ファミリーで見る場合、特に小学生くらいの兄妹が一緒に見ると、
ちょっと気まずい感じ(苦笑)になるのではないかと心配しちゃいました。(^^;)

家族がテーマではあるけれども、ファミリーよりは大人向けかなという印象です。
はなちゃんとあーる君的には、思ったよりも良かった♪
ほのぼの系で、恋愛要素は0ですが、デートで見るのもいいと思います。(^^)




nice!(0)  コメント(0) 

(アニメ映画)劇場版ポケットモンスター みんなの物語(TOHOシネマズ六本木) [◇映画]

2018年夏のポケモン映画
「劇場版ポケットモンスター みんなの物語」に行ってきました。
ポケモン映画は本当に久しぶり。ポケGo参加券欲しさにやってきました。

s-2018-08-10 16.06.53.jpg

TOHOシネマズ六本木の平日最終、19時からの回です。
ジョイフルでポケGo参加券もらうため晩御飯にしようと思っていたところ、
初日夕方には参加券無くなったと聞き(苦笑)、
TOHOシネマズで参加券手に入れよう!ってんで、ここ六本木に居ます。

100席ちょっとしかない狭いスクリーンでしたが、来場者も10人くらい。
メッチャゆったり見れました。ちなみにお子さんは皆無でした。(だよね)

入場記念にゲームのゼラオラのキャラが頂けるようで、
劇場でゲーム機を操作している人(もちろん大人)も見かけました。

映画はやはりお子さん向けな感じでした。
みんなで助け合うストーリーが、ほんわかするようで、
応援したくなるようで、良かったと思います。
残念ながら大人すぎて、ものすごく入り込むことは難しかったかも。(苦笑)

久しぶりに見たポケモンの映画は、悪くはなかったです。(^^)
男性も女性も一人で見に来ている人多かったです。
ポケGo参加券目的であれば、一人でも参加しやすいし、
平日夜のポケモン映画オススメです。



nice!(0)  コメント(0) 

(アニメ映画)アンダー・ザ・ドッグ/ジャンブルUNDER THE DOG Jumbled(新宿バルト9) [◇映画]

新宿バルト9で2018年6月23日から7月6日まで上映中の
「アンダー・ザ・ドッグ/ジャンブルUNDER THE DOG Jumbled」を鑑賞しました。

s-2018-06-24 21.12.22.jpg

アメリカのクラウドファンディングKickstarterで製作されたアニメ映画です。
原案イシイジロウ、アニメ監督が安藤真裕です。

来場者はほぼ男性。こんなに男性率の高い映画初めてかも。(笑)
午後一の時間はほぼ満席です。

バルト9のシアター2(座席数138)。
座席数少ないわりに画面が大きく、前半分くらいはやや見上げる感じ。
後ろの方が見やすい気がします。

さて、映画ですが、アクションシーンは悪くなかった。
ストーリーはややもやっと。ああ、そういう最後か・・・って感じ。
短い作品でストーリーはあまりなかった。

そして、とても短い。(苦笑)本編は30分くらいだったのかも。
ミニ上映(2頭身カワイめキャラ)+なんか実写(内容はよくわからない)
+アニメ本編+エンディング曲フルと走馬灯のような映像の、4本で1時間弱でした。


nice!(0)  コメント(0) 

(アニメ映画)GODZILLA(ゴジラ)-決戦機動増殖都市-(第二章) [◇映画]

2018年5月から上映中の
「GODZILLA(ゴジラ)-決戦機動増殖都市-(第二章)」に行ってきました。
3部作(と思う)で、今回は第二章です。

s-2017-12-10 09.27.46.jpg

男性ファンの方が多い映画です。
第一章はわりとすっきりした終わり方だったので、気分も良かったのですが、
第二章は終わり方がやや複雑な感じで、映画は悪くないのですが、
気持ちはややどんよりしてしまいました。(^^)<映画あるある

第一章で地球が大変なことになっていましたが、
第二章ではさらにいろいろ驚くことが起きていました。
第一章の副題が怪獣惑星で、なるほど怪獣惑星だね・・・と。
第二章の副題は決戦機動増殖都市で、なるほどその通りです。
第三章の副題が星を喰う者ということで、
地球どうなっちゃうのか!?無事なのか!?(><)今から心配です。

過去のゴジラの内容をアレンジしているようですが、はなちゃんは事前知識0。
過去を懐かしむような楽しみ方はできないですが、まずまず楽しめました。
人に勧めたいか?というと、エンタメ性は高くないので
(シン・ゴジラが群を抜いている!)、アニメ好きな人はどうぞという感じ。
特撮とはあきらかに違い、アニメ的なストーリー展開や表現方法です。
アニメ的でありますので、アニメファンの人の方が好む内容と思います。

s-2018-05-03 08.55.41.jpg

第三章は今年の冬公開予定です。(^^)最終章も見に行きます。

s-2017-12-10 09.30.11.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

(アニメ映画)劇場版 名探偵コナン ゼロの執行人 [◇映画]

2018年4月13日公開の「劇場版 名探偵コナン ゼロの執行人」に行ってきました。

s-2018-05-07 22.37.23.jpg

周知の事実とは思いますが、はなちゃんは、TVアニメを全然見ていないので、
安室さんの声がアムロであることを今回映画見るまで気が付きませんでした。(^^;)
#いっやー、映画鑑賞中も、安室さんがアムロにしか見えないという・・・

さて今年の名探偵コナンですが、(^▽^)わかりにくかったですね。
あるものが犯罪に利用されるのですが、
そういうの明るくない人、お子さんにはピンと来ないと思うし、
逆に明るい人には突っ込みどころが満載な気がするし・・・

なんとなく、腑に落ちないストーリーだったように思います。
ここ数年秀逸だっただけに、もうちょっと頑張って欲しい気がする。
来年に期待かな?(^^;)



nice!(0)  コメント(0) 

(アニメ映画)リズと青い鳥【劇場版 響け!ユーフォニアム(みぞれと希美の物語)】 [◇映画]

リズと青い鳥【劇場版 響け!ユーフォニアム(みぞれと希美の物語)】を鑑賞してきました。
ユーフォニアムについては、TVアニメは見ていたのですが、劇場版は今回が初めての訪問です。

s-2018-03-21 10.09.47.jpg

女子同士のなんとなく不器用な関係と相手に対する思い。
リズと青い鳥という絵本の物語と対比させながら、物語は進みます。
そして、結末は・・・

(@@)ああ。そうなるのか。(^^)なるほど、よく出来てる。

はなちゃんは察しが悪い性質なので、最後まで予想できなくて、
結末がわかってくると、少し驚き、でも、良い結末だったと思いました。
察しがいい人なら、もっと早い段階で、物語の行方に気付くのかな。

京アニらしい、ほんわかした中に、繊細な思いがあって・・・
それを表現する方法も素敵。おススメの良作品です。
ただ、おっさんよりも、女子向けアニメ映画と思う。(おっさん。すみません)

TVアニメを見ていなくても、理解できると思いますが、何かを解説してくれることは無いので、
響け!ユーフォニアムの設定を多少知っていた方が、より楽しめると思います。

入場記念のポストカード。

s-2018-05-03 09.03.26.jpg

s-2018-05-03 09.03.36.jpg



nice!(2)  コメント(2) 

(アニメ映画)さよならの朝に約束の花をかざろう(ヒューマントラストシネマ渋谷) [◇映画]

オリジナル劇場版アニメ作「さよならの朝に約束の花をかざろう」に行ってきました。

s-2017-08-15 11.42.09.jpg

さよならの朝に約束の花をかざろうは、あの花、心叫の脚本を担当した岡田さんが、
監督をされているというので、話題になっている映画です。

結論から言いますと、ものすごく泣けます。
もう、中盤から涙が止まらない箇所が何回もあって、泣ける台詞がすごいなと思いました。

その一方で、登場人物には、はなちゃんは、ほとんど共感できなくて、
苦手なタイプのキャラばかりなのに、なんでこんなに涙が出るんだろう?と、
違和感のあるまま、泣いていました。

あの花、心叫では、少し気になる程度でしたが、今回はかなり病んでいました(^^;)

というわけで、どの層の人が、どんな顔して見るのが正しいのかよくわからない。
はなちゃん的には、嫌悪感すら抱く部分も・・・

劇場内はおっさんが多かったように思います。若い人は少ない感じ。
明るい内容ではないからかな。親子愛?

ちょいマザコン色が強いので、カップルで見に行くのはあんまりオススメしないかも。
タイトルのフラグは拾わないまま。
ヒットするのにタイトルの持つインパクトは大事かもしれないけど、
もう少し名は体を表すように名付けて欲しかった。
売れそうなタイトルを後からくっつけた感・・・です。

↓こんなシーンもなかったです。(^^;)じゃあ、これ何?

s-2018-03-03 10.54.39.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

(アニメ映画)劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ(TOHO渋谷) [◇映画]

2018年2月下旬から上映中の
「劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ」を見てきました。

s-2018-03-05 18.59.56.jpg

内容的には総集編・・・に限りなく近い感じで、少し違う部分があり、
ストーリーを楽しむというよりも、ライブを楽しむ感じ。
ライブシーン、ワルキューレの曲が流れまくりのご機嫌ムービーです。

「ワルキューレは裏切らない」という曲と他数曲を発売したばかりですが、
それらの曲だけでなく、過去の「ワルキューレは止まらない」、
もっと過去の「Walküre Attack!」。
さらに「いけないボーダーライン」まで遡って、多くの曲が使われています。

そして、ワルキューレ以前のマクロスの曲も・・・
(^^)劇場版行かれる方は、そのへんも楽しみにして行かれて下さい。

ストーリーについては、あれがあれで、これがこうなる感じの、
完全想定の範囲内・・・というか、既知(苦笑)・・・ですが、
ワルキューレの曲がずーっと流れてて、まるでライブのようなので、
曲は知っている方が楽しめるかもしれません。

応援上映あってもいいような内容です。(^^;)
ワルキューレのライブ行ったりファンの方におススメです。

s-2018-03-05 19.00.14.jpg

観賞記念のポストカード。

s-2018-02-17 23.01.48.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

(アニメ映画)劇場版 文豪ストレイドッグス DEAD APPLE [◇映画]

渋谷TOHOで「劇場版 文豪ストレイドッグス DEAD APPLE」を見てきました。
前売りを購入し(ファイルフォルダ付き)、上映初日に行くという気合の入りっぷりです。

s-2018-02-28 07.45.40.jpg

だからと言って、ファンというほどでもない。(^^;)
でも純文学とイケメンはどっちも好きーー。(^▽^)いえーい。

上映時間90分と通常の映画より少し短めだったのですが、すごい良かったです!
文ストは登場人物のキャラが少し濃いので(苦笑)、内容もちょい難解なことが多いのですが、
劇場版では比較的わかりやすくストーリーとイケメンを満喫できました。

中原中也役の谷山紀章さんがボーカルのGRANRODEOが
主題歌を提供していますが、それもすごくいい。
はなちゃんは、谷山さんのロック的な歌い方があまり好きではないのですが、
キャラ歌いだと比較的いつでも好きです。(イッキ歌いが最高にいい)

ストーリーも良かったです。ハラハラドキドキします。
文ストファンの方向けの映画ですが、知らなくてもOKと思います。
劇場はほぼ女性ですが、男性友人数人での来訪者もいました。
内容は女性向け・・・では全然ないので、男性の方も勇気を持って劇場へ♪

s-2017-07-07 15.13.38.jpg

TOHOでは入場者プレゼントでオリジナル文庫本が頂けました。

s-2018-03-03 21.57.37.jpg



nice!(0)  コメント(0) 

(アニメ映画)劇場版カードキャプターさくら 封印されたカード(リバイバル上映池袋) [◇映画]

今期から、中学生になったさくらちゃんのTVアニメが始めるとのことで、
リバイバル上映された「劇場版カードキャプターさくら 封印されたカード」を見ました。

s-2018-01-07 10.25.45.jpg

さくらちゃんが、あまりに可愛くて、きゅん死しそうでした・・・。

大きいお兄ちゃんが毎週通う映画なのかと思いきや、会場はほぼ若い女性。
カードキャプターさくらは若い女性に人気なのですねー。
はなちゃんは、ほとんど内容を知らなかったので、
今期から始まるTVアニメの予習のために見ます。(@▽@)

さくらちゃんに彼氏がいるとは(><)!?、とか、
さくらカードがもともとはさくらのモノでは無かった、など、知りました。
(^^)今更ですまん。

とにかくさくらちゃんや、お友達の声が可愛くて、
#もう声優さんたち、皆さんそこそこの年齢かとも思いますが。
ずーっと、ほんわかしていました。

アニメとして、とか、ストーリーが、とか、もうそういうことはどうでもよくて、
さくらちゃんが本当にいい子で可愛いので、おススメの映画です。(笑)

s-2018-01-07 10.26.31.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

(アニメ映画)GODZILLA怪獣惑星 [◇映画]

アニメ映画「GODZILLA怪獣惑星」に行ってきました。

s-2017-12-10 09.32.23.jpg

三部作となるGODZILLAアニメ映画の一作目です。
二作目は2018年5月公開の「GODZILLA決戦機動増殖都市」、
三作目は未定(^^;)

GODZILLAとしては初のアニメ作ということで、
評価はいろいろのようですが、
はなちゃん的には面白かった。二作目が楽しみっ!です。(^▽^)

ゴジラと言えば、過去作同様、いろいろ経緯がありまして・・・・、
とにかく強いゴジラと戦うという話。今回もだいたいそんな話です。

アニメのゴジラも結構リアル。映像は綺麗でした。
質感など、アニメでは表現の難しい部分で特撮より多少劣るものの、
アニメでの表現の方が自然にマッチする部分も多く、
ちょい先未来のストーリーという設定も、アニメで良かったと思います。

三部作ということですが、今回の作品が89分。
このままいくと、トータルでは結構な大作です。
原作は読んでいないので、この先どうなるのか不明ですが、
次の公開を待ちたいと思います。待ち遠しい・・・(^▽^)
もちろん、今回の作品だけでも十分楽しめる内容と思います。



nice!(1)  コメント(0) 

(アニメ映画)きみの声をとどけたい [◇映画]

2017年8月25日公開のアニメ映画「君の声をとどけたい」に行ってきました。
湘南を舞台にした映画です。

s-2017-08-18 09.23.02.jpg

高校生の主人公なぎさとその友人達の青春の物語です。
なぎさが信じている言霊がテーマになっています。

s-2017-08-18 09.23.13.jpg

ほのぼのとした内容ですが、女子高校生のさまざまな思いが描かれています。

ホッピンQにやや似た印象ですが、お兄ちゃん向け・・・ではなく、
女子高校生に見て欲しいアニメかもしれません。

実写でも良かったのでは?と思うストーリーで、普通の青春映画です。
アニメ好きな人には、もう少しファンタジー要素がある方が好かれる気がします。
実写映画を見る人の方が、このアニメは好きかも。

見終わった後も不愉快さは無く、ほんわかした気持ちで帰ることができました。

映画館のミニ展示。

s-2017-09-01 14.01.44.jpg

s-2017-09-01 14.01.44.jpg

s-2017-09-01 14.01.57.jpg



nice!(2)  コメント(0) 

(アニメ映画)魔法使いの嫁-星待つひと 後篇- [◇映画]

2017年8月19日から、たぶん9月1日まで新宿ピカデリーで上映中の
「魔法使いの嫁 -星待つひと 後篇-」を見てきました。
前篇、中篇、後篇の三部作で、ようやく後篇の上映となりました。

s-2017-08-19 13.39.13.jpg

今回は、オリジナルマナーCM、後篇、TVアニメ1話の上映で55分です。
オリジナルマナーCMが前篇中篇のと違ったかどうかは記憶が無く不明です。

中篇はラストでちょっと今後を期待させる終わりでした。
後篇は中篇の思い出しから始まって、展開は・・・まあ、平凡でしたね。
それだけ?(^^;)感。

この後TVアニメ1話が上映されて、これはまあ、魔法使いの嫁の始まりが
簡潔に紹介されていて、TVアニメ見てみよう(^^)と思いました。

s-2017-08-19 13.39.21.jpg

TVアニメ1話の方は、主役の「ちせ」ちゃんが、相当暗い感じで登場して、
エリアスといきなり知り合うものの、最初から根暗で人間不信なキャラとなっています。
確かにそれは事実なのかもしれませんが、
「魔法使いの嫁」を全然知らない人が1話からTVアニメで見ると、
疑問(?_?)からスタートかもしれません。

そういう意味ではTVアニメ放送前に、今回の3部作を見れたので、
「ちせ」ちゃんの暗い過去を知ってからTV放送が始まるのは良かったかな。
#この3部作がDVD買うほどの内容だったかはファンじゃないので不明。

後篇も、これと言った展開はなかっただけに、
TVシリーズ放送前のプロモーションも兼ねて
90分もの1本の上映でよかったのではないか、と思うのでした。

入場記念のタロットカード。他に会員証のようなものが入っていました。
(番号がついていたので画像UPはしませんが・・・)
何に利用できるのかは、ちょっと不明です。

s-2017-08-19 15.59.29.jpg

映画を見た新宿ピカデリーでは、ミニ魔法使いの嫁コーナーが出来ていました。

s-2017-08-19 13.39.53.jpg

s-2017-08-19 13.40.16.jpg

s-2017-08-19 13.38.36.jpg

s-2017-08-19 13.38.46.jpg

s-2017-08-19 13.38.56.jpg

s-2017-08-19 13.39.05.jpg



nice!(0)  コメント(0) 

(アニメ映画)劇場版 魔法少女リリカルなのは Reflection [◇映画]

2017年7月22日公開の
「劇場版 魔法少女リリカルなのは Reflection」を見てきました。

s-2017-08-15 10.48.34.jpg

「The MOVIE 2nd A's」の続編とのことでしたが、5年前に見たので、
メッチャ感動した!至上最高に良かった!という記憶しかありません。(@▽@;)

そんな感じではありますが、田村ゆかりさんの美声を聞きながら和もう、
ぐらいの気持ちで行ってきました。
ちなみに、2018年続編が公開予定です。
「魔法少女リリカルなのは Detonation」。

なのはちゃん・・・可愛い。(@▽@)
(>、<)いやー、助けてー。
(^▽^)助かった・・・ほっ。

確かに!(@_@)ストーリーの完全途中で終わりました。
ここからが本番なのに。続きは来年っ!早くっ>来年

「The MOVIE 2nd A's」みたいな感動モノ・・・というより、
たぶん、感動モノの前半なので、(T。T)涙が止まらない・・・ということは
全然なかったですが、後半に期待の持てる内容でした。

そして、田村ゆかりさんの可愛くてクリアァな美声が美しかった。
テーマソングは水樹奈々さんですが(もうitunesでDL済み(^^))、
高町なのはちゃんの挿入歌シーンもありました。

劇場は、なのはラブなおっさんがほぼ独占。お子さんは皆無。
でも、もちろん、お子さんも安心して見られる内容。
映像も声優陣も音楽もクオリティ高です。



nice!(0)  コメント(0) 

(アニメ映画)打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? [◇映画]

アニメ映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」を見てきました。
岩井俊二監督のドラマをアニメ映画にリメイクした作品のようです。
はなちゃんはTVドラマは見ていないので、今回初見のストーリーになります。

s-2017-05-21 10.37.11.jpg

絵が完全にシャフト。主役・・・戦場ヶ原さん?(笑)
TVドラマからのアニメ化作品ということで、
アニメ作品としてはストーリーや設定が現実的すぎるのではないかという心配がありましたが、
いや、普通でした。よくも悪くも普通。(笑)

また主役の二人が声優ではなくて俳優さんだったので、
よけいに素朴な感じがして、ストーリー上大切な違和感や非現実感を
うまく表現できていなかったような気がします。
この作品は宮野真守さんや花澤香菜さんだけでなく、人気声優さん達が
出ているので、余計に残念だったかなー。

で、この映画は青春時代の友人や恋を題材にしたお話しです。中学生?かな。
絵柄的には中学生のようでしたが、行動が幼稚。設定は小学生なのかな?

ストーリーは確かにアニメ化に向いていると思えるもので、嫌いじゃ無い。
しかし、テーマがもやっとして、また登場人物に全然覇気がなくてはっきりせず、
あまり感情移入できなかった・・・何がしたいのかよくわからなかった。

こういうぼんやりした感のあるストーリーはどちらかというと好きなのですが、
登場人物に覇気と行動力がないので、
視聴者にこの先の未来を預けられても(^^;)ちょっと困る・・・というか。
#動かしようがないじゃん、こいつらでは・・・というか。

それでも、アニメ映画としては、そこそこのクオリティを保ってるとは思うので、
話のネタに見に行くのも良いかと思います。



nice!(0)  コメント(0) 

劇場版ノーゲーム・ノーライフ ゼロ(ユナイティッドシネマお台場) [◇映画]

「劇場版ノーゲーム・ノーライフ ゼロ」に行ってきました。
「ノーゲーム・ノーライフ」はTVアニメでも、かなりの人気があり、
久しぶりに劇場版になって登場です。

ポスター付き前売り券をすでに入手していたので、
劇場で当日座席と引き替えようと思っていたのですが、
封切り初日は池袋、新宿とも全滅。(><)うわぁ。上映劇場少なすぎ-。
翌日も当日引き替えでは危なそうです。

しかし、お台場なら席が!すっかすか!!(><)それはそれで泣。
ちょうどJOYPOLISに謎解きに行く予定があったので、お台場で見ることにしました。

s-2017-07-16 10.27.40.jpg

相変わらず壮大な内容で(苦笑)、最後は「えっ?ここでお前か」って感じ。(笑)
はなちゃんは泣き虫なので、時々(;。;)とか(T。T)とか。

あまりに壮大すぎて、入り込む余地はあんまり無かったとも言えるのですが、
まあ、そういうアニメなので、これで良いのだと思います。

ノーゲーム・ノーライフとは少し設定の違う場面でのお話になりますが、
ノーゲーム・ノーライフを知っている人向けの内容です。

来場者はほとんど男性かな。(あるある)
入場記念のミニ冊子。

s-2017-07-16 13.14.16.jpg

お台場映画館の入り口でミニ原画展をやっていました。

s-2017-07-16 10.24.18.jpg




nice!(0)  コメント(0) 

(アニメ映画)劇場版 魔法科高校の劣等生 -星を呼ぶ少女-(TOHOシネマズ渋谷) [◇映画]

劇場版 魔法科高校の劣等生 -星を呼ぶ少女-を見てきました。

s-2017-06-10 11.08.39.jpg

上映時間100分弱。来場者は女性ばかり・・・と思いきや、男性と半々くらい。
渋谷で見ましたが、あまり人は入っていなかったです。

魔法科高校の劣等生というライトノベルが原作ですが、
はなちゃんとあーる君は、アニメでこちらの作品を知りました。

そもそもは、魔法科高校の実技試験という基準では、得点が低く劣等生。
しかし、ペーパー試験は前代未聞の出来という兄、司波達也が主人公です。
その妹の深雪は、双子じゃないけど同じ学年。
実技試験含め秀でており、優等生という立場です。

入学時だけ、ちょっと劣等生扱いだった達也ですが、
今となっては、劣等生って誰のことだっけ??と、うろ覚えでしか思い出せないほど、
優秀で国家組織でも働いている達也の、超人的な活躍を見て、
「さすがです、お兄様。」と妹が言う前に、心の中でつぶやく、そんなアニメです。

さすがでした。お兄さま・・・そして妹も、さすがです。(@@)

ストーリー的には、ノベルを読むか、少なくともアニメを見ていないと、
そもそもの設定はまったくわからない、説明無しです。
人物紹介ですらほぼ無い。知っていることが前提のアニメ映画です。

ストーリーはTVアニメでも良かったのかも・・・という、軽めの内容で、
(いや、壮大は壮大なんだけど)
お決まりの流れで、安心して見られる一方、無難な仕上がりだったと思います。

ストーリーが突拍子もない感じ(やや無理がある?)ですすんでいくので、
魔法科高校の劣等生ファンの方向けと思います。
お兄さまの、大活躍を見たい方は、是非行ってみてください♪

入場記念のミニ文庫本。

s-2017-07-02 09.44.12.jpg




nice!(0)  コメント(0) 

(アニメ映画)名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター) [◇映画]

「名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)」を見てきました。

s-2017-06-16 20.48.02.jpg

春アニメを完全に見逃していたのですが、今も渋谷でやっていました。
休日朝10時からの回。(・・)
どんな客層かな~と思っていましたが、子どもはいない。
カップルと女性グループばかりの静かな上映でした。

今回は平次君が活躍する話。
関西弁が強い彼ですが、まあ、ラブストーリーですね。ほんわか。
コナン君の活躍も文明の利器をつかってすごいですが、
平次君もかっこよかったです。

安定の名探偵コナン。
今回は百人一首モノで、ちょっと「ちはやふる」を彷彿とさせますが、
カルタという日本文化をテーマに選んでくれたのは嬉しいです!(^▽^)
はなちゃん、高校時代百人一首をやっていたのでー(^^;)


nice!(0)  コメント(0)